大抵の高級住宅地は、高台にあります。 日本は、リアス式海岸と言って、急勾配の地形が多い。 だから、緑が、豊かで、日本の国土の50%以上が、緑豊かな山林です。 だから、狭い平地に人が集まっているので、人口密度が高い。 日本 […]

前回の続きです。 激安で、古家付きの土地を買ったその方の、地方自治体から、建物の解体の補助金が、出ました。 ハウスメーカーの方は、そういう制度があることを知らなかったそうで、こちらからの提案で、その手続きをしてくださいま […]

このA,B,Cの土地は、旧建築法で、建てられたものです。 A,B,Cの物件は、公道(4m以上)に接しています。 2m以上、接していますので、再建築可能です。 ですが、法律の改正により、通路部分は建物建築用の土地と計算され […]

今回は、土地の履歴をの事を書いてみよう、と思います。 その土地の所轄の法務局に行くと、「登記事項要約書」を申請して、所定の手続きの料金を印紙で支払って、手に入れることができます。 今回は、上記のような、形状の物件があり、 […]

住宅の建っている土地の維持費は、市町村の出している路線価格から決まります。(土地の色んな価格を知る。Know the various prices of the land.) 前にも書いていますが、単位が平方メートルです […]

今回は、一戸建て住宅の狭小敷地、変形敷地に住宅を建てる際に注意しておきたいことをお話ししたいと思います。 先ず、駐車場を優先して敷地を取って建物の配分を決められている印象があります。 これは、あまり良くありません。建物は […]

建物の構造について、どれだけの価値があるかお伝えしたいと思います。 専門的になりますので、建物構造は、業者の方に聞いてください。 今日は、住居用途に限り(一般にお住まいされる住宅のこと)のお話しです。 法定耐用年数です。 […]

不動産投資、株式投資、FX、などお話していますが、これを否定しているのでは、ありません。 株式投資にも、私は、こんな経験があります。 それは、注文入力している間に値段が5〜10円上がってしまい、思うようなお値段で、買えな […]

#不動産 #real estate #資産 #Assets 道路付け(ドウロヅケ) Road Stick 正面路線(ショウメンロセン) Front line 2方路線(ニホウロセン) 2-way Road (by)&#8 […]

会社経営していると、なんか何にもせずに、ぼーっとしていることが、良くあります。 作業なら、手を動かすだけだけど、色んなことに対処しなければならないので、戦略を考えることになります。 こんな小さな会社でも、色んなことを考え […]