兵は、詭道(キドウ)なり。 戦いは、人を欺(アザム)く。これは、だます、まどわす、こと。そのようなやり方。正しくない手段。 ①できる能力があるのに、できないような態度をして、そして敵をだます。 ②近くに居るのに、わざと遠 […]

日本は、島国です。 だから、文化が、統一されやすい。 だから、独自の文化が、外部に晒(サラ)されることなく、ある意味で、純粋な、そのままの文化が発展しやすい。 だから、陸続きの文化圏の国からは、良く、ガラパゴス、とか言わ […]

今回も「勝つ」為の準備のお話の続き、です。 前回を踏まえて、敵、味方、の情報分析です。 お互いに比較して、 ①リーダーが正しい哲学を持っている。 ②その組織をまとめる力が、優秀であること。 ③タイミング。そのアクセスポイ […]

中国、呉の国の「孫子の兵法」に触れたい、と思う。 その孫子は、戦争の困難さを知っていた、とされる、だからこそ「戦争の神様」だったとされる。 孫子は、このように語っています。 準備編。 戦争は、国家のとても重い事柄である。 […]

2020/09/24、三井住友信託銀行とみずほ信託銀行は、株主決議権行使書、上場企業1,346社から受託した会計業務を20年間放置していた、報じられた。 つまり、株主の意見が反映されていなかった。 欧米では、その集計の9 […]

今回は、食生活のカロリーダウンについて書いてみようと思います。 ひと昔前には、「太った」人が、とても魅力的だった、とされる。 これは、食べものがあまり無かったので、豊かなしるしとして、目立ったし、人々は、「無いものねだり […]

「国破山河在、城春草木深」 国破れて、山河あり。城春にして、草木深し。 クニヤブレテサンガアリ。シロハルニシテソウモクフカシ。 戦乱の為に国の都長安は、破壊されたが、山や河は、あり、その春は、草木も深く茂り、自然は、昔の […]

「哲学」とは、物事を根本原理から統一的に把握、理解する学問です。 どこかで、スイスは、「哲学」が、必須だと聞いたことがある。 「哲学」なんて、自分には、関係無い、なんて思って居る、人も多いと思うけれども、これは、誤解です […]

今、日本は、原子力発電の岐路に立っている。 2011/03/11、東日本大震災によって、福島第一発電所事故による災害で、廃炉(ハイロ)、つまり、もう使うことが出来ないように、なった。 クリーンエネルギーとして、風力発電を […]

この頃は、ものを持たないように、人々は、なってきています。 ここ日本では、物を処分して、身軽にすることを「断捨離、ダンシャリ」といいます。 これは、とても、仏教の教え、が影響しています。 「断、ダン」これは、「煩悩、ボン […]