株式投資の戦国時代。Warring States period of stock investment.

米国のSNSレディット(日本の2チャンネル版)で、ヘッジファンドが、手掛けている、「空売り」の逆にとって儲けようと、呼びかけ、米国の「ゲームストップ」「ABCエンターテイメント」「アメリカン航空」など、激安銘柄の仕手株を逆手にとって、「ロビンフット」という個人投資家のアプリで、簡単に株式が、購入できるので、「ロビンフッター」の大量の買い入れによって、ヘッジファンドは、大きな損失を受けた。

それによって、優良な株式まで、手放すことをヘッジファンドは、余儀なくされ、米国の株価は、暴落しています。今、新型コロナで、個人は、給付金でお金を持っているので、その大量のお金が、乱れ飛んでいます。日本でも、以前にも触れたけど、電力が、高騰したり、世界的にも、仮想通貨が、高騰したりしています。「ロビンフット」を日本も、注意しなければ、ならない。

「ロビンフット」は、年齢層が、極端に若い。18歳までが、57%を占める。だから、日本の任天堂やソニーにも、買いが入っています。だから、これから、株式の解説者が、企業業績とか、色んな解説をしても、これは、もう、仮想通貨のように、「人々の感情」のように動く。

だから、いつ、日本が、今、米国で起こっている、企業業績とは、関係なく、株価が、投機的に動くことは、充分にあり得るのです。だから、株式投資も、今やボーダレスになり、誰でも簡単に、参入できる。これは、インターネットの普及によって、ゲーム化しています。こんなこと、ちょっと前には、想像できなかった。

これからは、確かに、「個人の時代」かもしれない。これは、「自由」と共に「責任」も発生する。予想もできない。ある意味では、面白い現象です。日本は、5-10%しか、株式投資家は残れない、とされ、大体、平均500万円ほど、損失をして終わる、とされる。これが、厳しい現実で、この中で、生きなくては、いけない。

ヘッジファンドが、個人の力が集まって、叩き落とされた、のです。そうして、これが、日本株の下落にも、繋がっています。なんとも、言えない、現象です。まあ、テレビゲームをするよりも、現実が面白い、だろうし、これから、玉石混交(ギョクセキコンコウ)、つまり、色んな混じったものから、優秀な若手のトレーダーが、何人も、輩出されるかもしれない。

「ロビンフット」のトレーダーのことを、「ロビンフッター」と言うらしいけど、「ロビンフッター」って、その中でも、色んな思惑が交錯するだろうから、これは、面白い。もう、株式投資に、巨大な資金で、巨大なお金を稼ぐ、なんてできない、のです。

これは、「お金の戦国時代」です。成り上がりが、沢山できると思う。だから、従来のお金持ちの方は、もう、大変です。従来の手法なんて、通じない、からです。これが、本当の「お金の教育」かも、しれない。

これは、老若男女、つまりどんな人でも、機敏に動くように、勉強しか、無い。金融の世界に「文明開花」をもたらしたのも、インターネットでした。これは、みんな、平等に開かれているのです。面白い時代になった。

この記事は、ロイターニュース、日経テレビニュースを参考に作成されました。

Hedge funds are calling on the US SNS Reddit (Japanese 2-channel version) to make money against the opposite of “short selling”, and the US “Game Stop”, “ABC Entertainment”, “American Airlines”, etc. are cheap Hedge funds suffered significant losses from the large purchase of “Robin Footer”, as stocks can be easily purchased with a private investor app called “Robinfoot”, taking advantage of the stocks of the stocks.

This has forced hedge funds to let go of even good stocks, and US stock prices have plummeted. Now, with the new Corona, individuals have money with benefits, so that large amount of money is messed up. As I mentioned before in Japan, electricity is soaring, and cryptocurrencies are soaring worldwide. Japan must also pay attention to “Robinfoot”.

“Robinfoot” has an extremely young age group. Up to 18 years old accounts for 57%. That’s why Nintendo and Sony in Japan are also buying. So, from now on, even if the commentator of stocks gives various explanations such as corporate performance, it will move like “people’s emotions” like virtual currency.

So, when and when Japan is now in the United States, it is quite possible that stock prices will move speculatively, regardless of corporate performance. Therefore, equity investment is now borderless and anyone can easily enter. This has become a game due to the spread of the Internet. I couldn’t imagine such a thing a while ago.

From now on, it may certainly be the “individual era.” This creates “responsibility” as well as “freedom”. I can’t predict. In a way, it’s an interesting phenomenon. In Japan, only 5-10% of stock investors are said to remain, and it is said that they will end up losing about 5 million yen on average. This is a harsh reality, and we have to live in it.

Hedge funds have been knocked down by the collective power of individuals. And this has led to the decline in Japanese stocks. It’s a phenomenon that I can’t say. Well, the reality will be more interesting than playing video games, and from now on, a number of excellent young traders may be produced from the cobblestone mixture, that is, various mixture. Absent.

It seems that the “Robin Foot” trader is called “Robin Footer”, but this is interesting because “Robin Footer” will be mixed with various speculations. You can’t make huge money by investing in stocks with huge funds.

This is the “Sengoku period of money”. I think we can do a lot of things. Therefore, the traditional rich people are already in trouble. This is because the conventional method does not work. This may be the true “money education”.

This is all about studying so that men and women of all ages, that is, anyone, can move swiftly. It was also the Internet that brought the “flowering of civilization” to the financial world. It’s all open to equality. It’s an interesting time.

This article was created with reference to Reuters News and Nikkei Television News.

作成者: Qoo

住宅は、買い替え派。住宅ローンは、3年半で完済。 株式投資歴は、長い。 Housing is a replacement group. The mortgage is paid off in three and a half years. He has a long history of investing in stocks.

コメントを残す