人と違う仕事をしましょう。Do a different job than others.

私は、何かと、面接なんて受けると、とてもウケが良いのです。だから、とんでもない、仕事をして欲しい、と頼まれる。そう、トップで、選考されることが、多い。3,000倍で、選ばれたのですよ。とか、言われたこともある。けれども、家庭や、色んなことを考えると、ちょっと、パートに勤めるのに、多大な重責を負う仕事なんて割に合わないし、断ることが多い。結局のところ、こうやって、自分で、会社を経営しています。

ちょっとしたところで、数ヶ月、身を置いたことがある。そうすると、職場の同僚は、そうね、と納得して会話をする。何がなんだか、側から聞いて居る私には、良く分からない。そうすると、その人々は、先程の話の矛盾をお互いに知り、もう一度確認しているのです。ある商品を数えることになりました。そして、段ボールに入っている商品を数えることになった。それは、おおよそ、100個ぐらいの商品が入っていたのです。ところが、私は、その商品の数を数え終わった時に、そのもう一人の人は、30個ぐらいしか、まだ数えることができていなかったのです。だから、同じ仕事をしても、こうも違う。そうして、その人は、私に商品の数え方を教えて欲しい、と私に言うのです。

だから、やっぱり、単純作業でも、個人差がある。私は、とても、鈍臭く見えるそうで、それでいて、何やら、違う、印象がある、と言われたことがあります。だから、このキレキレの良くできるようには、一見は、見えないのです。普通のありふれた風采(フウサイ)です。だから、周りと合わないのです。学生の時に、アルバイトをして、社会を知って、勉強して欲しいと思う。学生の時に、社会を知れば、世の中を知ることができます。そして、そのアルバイトの中で、No.1になって欲しいと思います。私の学生のアルバイトのお話も、又、機会があれば、書いてみたいと思います。

When I get an interview, I’m very happy. That’s why I’m asked to do a job. Yes, they are often selected at the top. It was chosen at 3,000 times. I have been told that. However, considering my family and various things, it is not worth the heavy burden of working as a part-time worker, and I often refuse. After all, this is how I run my own company.

I’ve been there for a few months. Then, the colleague at work convinces and talks. I’m not sure what’s going on from the side. Then, the people know each other the contradictions of the previous story and confirm it again. I have decided to count a certain product. Then, I decided to count the products in the cardboard. It contained about 100 items. However, when I finished counting the number of the products, the other person was still able to count only about 30. So even if you do the same job, it’s different. Then the person asks me to teach me how to count the goods.

Therefore, after all, even simple work has individual differences. I’ve been told that it looks very dull, yet it has a different impression. Therefore, at first glance, it is invisible so that this sharpness can be improved. It is an ordinary and ordinary style. That’s why it doesn’t fit around. I want you to work part-time, get to know society, and study when you are a student. If you know society when you are a student, you can know the world. And I want you to become No. 1 in that part-time job. I would also like to write about my student’s part-time job, if I have the opportunity.

作成者: Qoo

住宅は、買い替え派。住宅ローンは、3年半で完済。 株式投資歴は、長い。 Housing is a replacement group. The mortgage is paid off in three and a half years. He has a long history of investing in stocks.

コメントを残す