インターネットのもたらす社会主義国家。A socialist nation brought about by the Internet.

今回は、色んな社会問題を私の考察を書いていきたいです。日本は、韓国と徴用工問題や従軍慰安婦問題を抱えています。韓国の真相心理は、日本と交流を持つことによって色んな内政問題を解消したいのです。いくら賠償金を払っても、これは解決しない。

何故なら、韓国は、日本と関わり合いたいからです。だから、もう、「馬耳東風、バジトウフウ」報道もせずに放置しましょう。徴用工で、土地を取り上げられるなら、そうしましょう。何故なら、これは、韓国の国土だから。それで良い。それを踏まえて、他の企業が進出してもよいでしょう。

そこには、信用も無い。信用が無いとは、信じてもらえない事です。だから、信頼、つまり、信じて頼ってくる企業もありません。そこには、利害が一致して進出する企業は、腹黒い。つまり、心に悪巧みのある企業や、営利だけの目的で使うことになるでしょう。不動産には、瑕疵、というのがあります。これは、縁起が悪いことで、不動産は、安い所には、それなりの人々しか、集まらない。

だから、不動産は、それに応じて、価値が変わるから、日本企業が思うほどの価値はない物件なのです。だから、これは、財産としては、良く無いし、維持費もかかるので、もう韓国が欲しいなら、一切関わりを持たずにしましょう。慰安婦問題は、銅像をその引き換えに世界中の銅像を徹底的に撤去する義務を果たすことを前提に交渉。それで、良い。決断は、トップダウンで。

人間というのは、無いものねだりです。だから、向上心があります。今、自由主義と社会主義が、混在しているように見えます。今、私達は、自由だと言えるかと言えば、そうではありません。この日本でも、国民を一元化して管理することになりました。これは、もう自由では、無いのです。

つまり、国家から管理された社会で、実は、インターネットというのは、自由な社会のようで、一元管理された社会なのです。だから、これは、もう、社会主義の世界が、世界中に広がっています。香港問題は、急激に社会環境が変わったので、これは、色んな問題が出ます。社会の定義とは、その関係とその集団である。それは、色んな形があるけれど、大きな集団として国家があります。

だから、そこに、ほんの少しの自由があるならば、国を選ぶ権利を与えることが大切です。もう、インターネットの社会は、自由主義では、無い。だから、その形態が大事であって、その運用の合うところを選ぶのが、良いでしょう。香港市民は、良く教育がされていますので、これを理解すれば、納得するでしょう。故郷に思い出は、あっても、それは、過去ですから。前を向いて歩きましょう。

アメリカ問題は、自由主義の後には、社会主義が来る。これが、歴史です。最も良くなかったのは、貧しい人々に教育がなかった事です。教育は、その人の人生を変えるものです。人には、それぞれ、能力があるけれども、やはり、教育は国民全体に分け隔てなく、与えられることが、必要です。だから、暴力事件が起こります。移民を受け入れることは、良い面と悪い面があるけど、どちらも、受け入れる必要があります。

だから、教育をして、良い国になってください。そうすると、良い将来があるでしょう。もう、自由主義ではなく、インターネットは、社会主義をもたらす存在であることを認識する必要があります。そして、企業は、もう国籍なんて、無いのだから、良い国には、良い企業が進出するでしょうし、悪い国には、それなりの思惑を持って、企業は、進出します。

企業というのは、公器(みんなのもの)だから、色んなめぐみがあるでしょう。企業の方は、その運営を色んな角度から観察します。だから、その活動は、自由ですし、これは、社会に奉仕すれば、良い結果になると過去から学ぶことができます。国というものは、運営が良く無ければ、金銭に困りますから、色んなことをすることがあります。スパイとか。でも、インターネットは、社会主義ですから、もう隠すことはできません。この監視された空間で、私達は、もう生きなければ、いけません。これは、新型コロナが、それを加速させ、もう、運用されています。

だから、この世界に、管理されないところがあるとすれば、これは、心の悪い人が、いるところなのです。ですが、道徳は、監視されて、生まれるものではなく、これは、「思いやり」を持って、行われる必要があります。そこには、「教育」があります。その「教育」によって、管理された社会であっても、差別されることなく、みんなが、平等に、お互いに尊重される社会を目指す必要があります。これは、私の考察であって、個人的な意見です。

This time, I would like to write my thoughts on various social issues. Japan has problems with South Korea, such as recruitment and comfort women. The true psychology of South Korea wants to solve various domestic affairs by interacting with Japan.

No matter how much compensation you pay, this will not be resolved. Because South Korea wants to get involved with Japan. Therefore, let’s leave it without reporting “Bajitofu, Bajitofu”. If the recruiter can pick up the land, do so. Because this is the land of Korea. that’s fine. Based on that, other companies may enter the market.

There is no credibility there. If you don’t have credibility, you can’t believe it. Therefore, there is no company that trusts, that is, believes and relies on. Companies that have the same interests and enter the market are angry. In other words, it will be used by companies with intrigue in their hearts or for commercial purposes only. There is a defect in real estate. This is unlucky, and real estate attracts only a reasonable number of people in cheap places.

Therefore, real estate is not as valuable as Japanese companies think because its value changes accordingly. So, this is not good for property and it costs maintenance cost, so if you want Korea anymore, let’s not get involved at all. The comfort women issue was negotiated on the premise of fulfilling the obligation to thoroughly remove statues around the world in exchange for the statues. that’s fine. Make a top-down decision.

Human beings are begging for nothing. So I have aspirations. Now it looks like liberalism and socialism are mixed. Now, if we can say that we are free, we are not. Even in Japan, we have decided to centralize and manage the people. This is no longer free. In other words, in a society controlled by the state, the Internet is, in fact, a society that is like a free society and is centrally managed.

So, this is because the world of socialism is already spreading all over the world. The Hong Kong issue has a lot of problems because the social environment has changed drastically. The definition of society is its relationship and its group. It has various shapes, but there is a nation as a large group.

So, if there is a little freedom there, it is important to give the right to choose a country. The Internet society is no longer liberal. Therefore, it is better to choose a place where the form is important and the operation is suitable. Hong Kong citizens are well educated and will be convinced if they understand this. Even if I have memories in my hometown, it’s the past. Let’s face forward and walk.

As for the American problem, socialism comes after liberalism. This is history. The worst thing was that the poor were not educated. Education changes a person’s life. Although each person has their own abilities, it is still necessary that education be given to the entire nation indiscriminately.

Therefore, a violent incident occurs. Accepting immigrants has its pros and cons, but both must be accepted. So educate and become a good country. Then there will be a good future. We need to recognize that the Internet, not liberalism, is the source of socialism. And since companies no longer have nationalities, good companies will move into good countries, and companies will move into bad countries with some speculation.

Since a company is a public institution (everyone’s), there will be various Megumi. Companies observe their operations from various angles. So the activity is free and it can be learned from the past that if you serve society, you will get good results. If the country is not well managed, it will be difficult to make money, so there are many things to do. Like a spy. But the Internet is socialist and can’t be hidden anymore. In this monitored space, we have to live anymore. This is the new Corona, which has accelerated it and is already in operation.

So, if there’s anything in this world that isn’t controlled, it’s where there are people with bad hearts. But morality is not born, monitored, and this needs to be done with “compassion.” There is “education” there. Through that “education,” we need to aim for a society in which everyone is equally and respected by each other without discrimination, even in a controlled society. This is my consideration and my personal opinion.

作成者: Qoo

住宅は、買い替え派。住宅ローンは、3年半で完済。 株式投資歴は、長い。 Housing is a replacement group. The mortgage is paid off in three and a half years. He has a long history of investing in stocks.

コメントを残す