米国のブルーウェーブはどうなるか?What about the US Blue Wave?

こんなニュースを見つけた。

「[東京 8日 ロイター] –
<三菱UFJモルガンスタンレー証券 チーフ投資ストラテジスト 藤戸則弘氏>

米ジョージア州の上院決選の結果を受け、バイデン新政権の政策、それに伴う企業業績回復のシナリオに乗った格好だが、とにかく膨大なマネーが株式市場に流れ込んでいるのひと言に尽きる。マネーフローは「債券売り、株式買い」がはっきりしており、1月20日のバイデン氏の就任式まで、ラリーが続く可能性が十分だ。流動性相場にありがちな悪材料に反応しない相場になっており、長期金利の上昇や国内感染者数の激増なども、目先は勢いを止める材料にはならないだろう。
もっとも、実態から相当かい離した銘柄も出始めるなど、危険な状況にあることも確かだ。このまま長期金利が上昇し続けた場合、株価が割高と市場で冷静に考え始めた時、大きな反動安になる可能性があることを忘れないでおきたい。」

みんなネガティブな材料、新型コロナで、つまずいていました。けれども、民主党に交代して、「ブルーウェーブ」に乗っています。 これは、新型コロナ対策で、大きな金融緩和策が行われ、市場にマネーが、たくさんあるからです。実績がないのに、経済の対策に期待しています。けれども、このニュースが忠告しているように、過剰反応で、反落する可能性があります。

何故なら、仮想通貨も一時、40,000を越えましたが、その後転落しています。米国株式は、仮想通貨のようになる可能性があります。仮想通貨は、レートが無いものです。これは、人々の感情によって成り立っています。私は、仮想通貨は、興味は無いですが、これは、世界的な人々の感情を表している数字だと日ごろから考えています。ドルの金利を考えると、株価が上昇するのは、矛盾しています。

投資は、投機(損失の危険を冒しながら、大きな利益を狙ってする事)では、ありません。実態経済を解離した株価は、必ず調整が入ります。米国株式は、今、危険な条件が揃っています。

日本は、過去に大きなバブル崩壊を経験しています。これは、かなりの衝撃で、立ち直るのに、10〜30年かかりました。その間に、大きなリストラや、新規雇用期間が喪失し、かなりのダメージを受けました。今は、世界的に大きな景気の転換点だからこそ、慎重に行動する必要があります。

この記事は、ロイターニュースを参考に作成されました。

I found this news.

“[Tokyo 8th Reuters]- Following the results of the Senate election in Georgia, the United States, Biden’s new administration’s policy and the accompanying scenario of corporate performance recovery But anyway, it’s just a word that a huge amount of money is flowing into the stock market. The money flow is clear that “sell bonds, buy stocks”, and the rally can continue until Mr. Biden’s inauguration ceremony on January 20. The sex is enough. The market has not responded to the bad news that tends to occur in the liquidity market, and rising long-term interest rates and a sharp increase in the number of domestically infected people will not stop the momentum in the near future. However, it is certain that the situation is dangerous, as some brands are starting to appear far from the actual situation. Keep in mind that if long-term interest rates continue to rise, it could be a big reactionary depreciation when stock prices start to think calmly in the market. “

Everyone was stumbling on the negative material, the new corona. However, he has replaced the Democratic Party and is riding the “Blue Wave.” This is because the new corona measures have taken major monetary easing measures and there is a lot of money in the market. I have no track record, but I am looking forward to economic measures. However, as the news advises, overreaction can lead to a rebound.

The reason is that cryptocurrencies also temporarily exceeded 40,000, but have since fallen. US stocks can be like cryptocurrencies. Cryptocurrencies have no rate. This is made up of people’s emotions. I’m not interested in cryptocurrencies, but I usually think that they are numbers that represent the emotions of people around the world. Given the dollar interest rate, rising stock prices are a contradiction.

Investing is not speculation (aiming for big profits at the risk of loss). Stock prices that dissociate the real economy will always be adjusted. US stocks are now in danger.

Japan has experienced a major bubble burst in the past. This was quite a shock and it took 10 to 30 years to recover. In the meantime, a major restructuring and loss of new hires caused considerable damage. We need to be cautious now because it is a major turning point in the world economy.

This article was created with reference to Reuters News.

作成者: Qoo

住宅は、買い替え派。住宅ローンは、3年半で完済。 株式投資歴は、長い。 Housing is a replacement group. The mortgage is paid off in three and a half years. He has a long history of investing in stocks.

コメントを残す