フリマアプリは、欠陥だらけ。The flea market apps are full of flaws.

フリマアプリには、ウンザリしている。

私は、インターネットで、検索も得意だし、一応、色んな事を、人並にはできる。

色んな経緯があって、フリマアプリで、取引を始めたけれど、あまり良い思い出が無い。

そこには、査定、という余分な機能がある。

だから、その相場を調べることを、省ける。

でも、機能は、とても不十分で、欠陥、だらけです。

急に相場が変わったり、物の個数まで、カウントしない。

だから、大損をした。

物を「お金」には、変わったけれど、これは、もう、嫌な思い出だらけです。

だから、もうフリマアプリは、当分要らない。

オークションが、好きだから、そちらが良い、と結論が出た。

フリマアプリで、「嫌な思い」をした人は、何も言わずに去って行くそうです。

だけど、私は、不満を運営に「ばっさり」と言った。

だって、大きな「損」を積算したからです。

別に、「手間ヒマかけて、嫌な思い出」を作らなくて良いと判断した。

業者に渡せば、適性価格で、手間も掛からず、引き取ってもらえる。

これは、と思う物は、オークションで良い。

「苦い思い出」を作ることは、無い。

そう思う。

フリマアプリなど無い時に、ガレージセールという、フリーマーケットがありました。

私は、したことが無いけれど、経験談話は、聞いたことがある。

時間終了間近になって、思い切り値切って来るそうで、もう、ちょっとした「お値段」なら、知人にプレゼントした方が、良いとの感想をどこかで知った。

結局のところ、私は、「物」を通して、色んなことを学んだ。

自己責任では、あるけど、もうアプリが、欠陥なんだから、これは、どうしようもない。

やはり、オークションが、良い。

労力や手間を考えると、割に合わない。

売るなら、オークションが、良い。

これが結論です。

嘘の査定額を表示するフリマアプリなんて、要らない。

後日談。きちんと、返事もくださり、意見を聞いていただけました。

より良いアプリになるように、願うばかりです。

The location of the top photo, the location of Haruki Murakami’s novel in the movie “Norwegian Forest”, Tonomine Highlands in Hyogo Prefecture.

I’m tired of the flea market apps.

I’m good at searching on the Internet, and I can do various things on a par with people.

I started trading on flea market apps for various reasons, but I don’t have very good memories.

There is an extra function called assessment.

Therefore, it is possible to omit checking the market price.

But the functionality is very inadequate, full of flaws.

The market price changes suddenly, and the number of items is not counted.

So I made a big loss.

Things have changed to “money”, but this is already full of unpleasant memories.

So I don’t need the flea market apps anymore.

I came to the conclusion that I like the auction, so I like it. People who have “disgusting feelings” on the flea market apps will leave without saying anything.

However, I said that I was “just” to manage the dissatisfaction.

Because I accumulated a big “loss”.

Separately, I decided that I didn’t have to make “unpleasant memories with time and effort”.

If you give it to a trader, you can pick it up at a reasonable price without any hassle.

This is good at auction if you think it is.

There is no such thing as making “bitter memories”.

I think so.

When there was no flea market app, there was a flea market called a garage sale.

I have never heard of it, but I have heard of experience discourse.

It seems that the price will be cut off as soon as the time is about to end, and I learned somewhere that it would be better to give it to an acquaintance if it was a little “price”.

After all, I learned a lot through “things”.

At my own risk, but the app is already flawed, so this can’t be helped. After all, the auction is good.

Considering the labor and effort, it is not worth it.

If you want to sell, the auction is good.

This is the conclusion.

You don’t need a flea market app that displays false valuations.

Later talk. He also responded properly and listened to his opinions.

I just hope it will be a better app.

コメントを残す