日本株は、マイナス材料が、出尽くした。Japanese stocks have run out of negative material.

google.com, pub-4447865044693326, DIRECT, f08c47fec0942fa0

2020/09/24、三井住友信託銀行とみずほ信託銀行は、株主決議権行使書、上場企業1,346社から受託した会計業務を20年間放置していた、報じられた。

つまり、株主の意見が反映されていなかった。

欧米では、その集計の90%は、デジタルです。

ところが、ここ日本は、10%程と程遠い。

これは、やはり、わざわざ、そんな風にして、おいたのでしょう。

日本には、思いかえせば、80年代のバブル崩壊以来、経済が、停滞していた。

こと、銀行は、大変だった。

だから、企業留保を優先していたのかも、しれない。

そんなことは、想像でしかないけど、これが、ようやく、株主が意見を堂々と言える、ようになる。

そんな、号令です。

だから、これから、もっと、配当金が上がるようになる、そんな期待もある。

これまでは、多くの日本人は、投資もしていない。

しかし、「アベノミクス」で、儲けた人が、多くいた。

その中で、コロナウイルスで、株価が、大幅に下落しました。

その中で、株式を購入した人がたくさんいました。

私の知人にも、居る。

この人達は、「株式投資なんて」と、あまり、興味のない人でした。

だから、本当に日本人に株式投資は、浸透しました。

世界は、不況で、大変だけど、このコロナウイルスで、日本では、株式投資を始めている人が多い。

今や、AIが、投資をアドバイスなんてするサービスも、ある。

だから、とても、身近な存在になりました。

その中で、今回の出来事が起こりました。

新規参入者にとっては、「朗報、ロウホウ」明るい知らせ、だと思う。

株主が、もっと今まで以上に、優先される、からです。

だから、日本の株式にとっては、プラス材料で、これから、もっと、株価は、良くなる、可能性がある。

過去は、過去です。これは、徹底的に洗い出す必要はある。

そうすると、日本の株式は、もっと今まで以上に、良くなる、そんな印象を受けた報道でした。

この記事は、JIJI.com、日経テレビを参考に作られました。

On September 24, 2020, it was reported that Sumitomo Mitsui Trust Bank and Mizuho Trust & Banking had neglected the shareholder voting rights exercise form and the accounting business entrusted by 1,346 listed companies for 20 years.

In other words, the opinions of shareholders were not reflected.

In the West, 90% of that total is digital.

However, here in Japan, it is far from about 10%.

After all, this must have been done in that way.

In retrospect, Japan’s economy has been stagnant since the burst of the bubble economy in the 1980s.

That, the bank was hard.

Therefore, it may have been prioritizing corporate reservations.

That’s just an imagination, but it’s finally possible for shareholders to speak up.

That’s the command.

Therefore, there are expectations that dividends will increase even more in the future.

So far, many Japanese have not invested.

However, there were many people who made a profit from “Abenomics”.

Among them, the stock price fell sharply due to the coronavirus.

Among them, there were many people who bought stocks.

I also have an acquaintance.

These people weren’t very interested in “stock investment”.

Therefore, stock investment has really penetrated the Japanese people.

The world is in recession and it is difficult, but many people in Japan have started investing in stocks due to this coronavirus.

There is also a service where AI now advises on investment.

Therefore, it has become very familiar to me.

In that, this event happened.

For new entrants, I think it’s good news, low hou.

Shareholders are given more priority than ever before.

Therefore, it is a positive factor for Japanese stocks, and there is a possibility that stock prices will improve further in the future.

The past is the past. This needs to be thoroughly washed out.

Then, I got the impression that Japanese stocks would be better than ever.

This article was created with reference to JIJI.com and Nikkei TV.

コメントを残す