報道のモラルを考える。Consider the morals of the press.

google.com, pub-4447865044693326, DIRECT, f08c47fec0942fa0

私は、トヨタ自動車の代表の豊田章男氏を何度か、取り上げている。

何故か、他の日本人の経営者とは、違う魅力を持っているのです。

だから、気になった人物だけど、ふっと、目に止まったネットニュースには、あれこれ報道されるのが、とても気に要らないらしい。

今では、株主総会のビデオも観れるし、色んな生の声を聞ける。

だから、もう色んなことを言われるのは、もう嫌で、マスコミより、自社から発信することを優先しているようです。

私みたいな凡人でも、気になる人物だから、多分、とても魅力ある人だと思う。

更に、世界を代表にするような会社を経営しているから、これは、やはり、マスコミに受けが良かった。

でも、これは、経営の本質として、あれこれ書かれるのは、もう、こりごりなんだと思う。

色んなことが、できる人物は、世間が放っておかない。

もう、世界的に注目されているから、これから、色んな意味で、大変だ。

だから、守秘する、権利はある。

だから、これは、保身であるし、これは、事業をつちかう意味でも、大切だ。

人気タレントでも、ないし、これ以上、マスコミに振り回されるのは、マイナスだから。

経営は、そんな簡単では、無い。

色んな提案が、あると思うけど、これを判断するのは、とても大変だと思うから。

やはり、プライバシーは、守って取材は、しないといけない。

これは、経済ニュースの取材とは、違うから。

けれども、先日も、Facebookの代表者のマークザッカーバーグ氏が、プライベートを報じられた。

私生活まで、披露して、金銭を得る芸能人とは、やはり、違う扱いをしないと、その組織の運営に支障をきたす。

つまり、やはり、経営者は、公人ではあるが、私生活を売り物にしている訳では無い、のです。

だから、休暇もじっくり取らないと、事業にも支障をきたすかもしれない。

その組織の下に多くの人の生活が、かかっている、からです。

私生活を売り物にする芸能人と公人のプライベートは、その事業や業務に重大なこと以外は、切り離して、報道されるのが、大切だと感じました。

この記事は、現代ビジネスを参考に作られました。

I have taken up Akio Toyoda, the representative of Toyota Motor Corporation, several times.

For some reason, it has a different appeal from other Japanese business owners.

That’s why I’m curious about the person, but it seems that I don’t really care about being reported on the internet news that caught my eye.

Now I can watch the video of the general meeting of shareholders and listen to various live voices.

Therefore, I don’t want to be told various things anymore, and it seems that I give priority to sending from the company rather than the media.

Even an ordinary person like me is a person who cares, so I think he is probably a very attractive person.

Furthermore, since I run a company that represents the world, this was also well received by the media.

However, I think that this is the essence of management, and it is already a mess to be written.

The world does not leave people who can do various things.

It’s already attracting worldwide attention, so it’s going to be difficult in many ways.

So you have the right to keep it confidential.

So this is self-protection, and it’s also important in terms of running a business.

It’s not a popular talent, and it’s a minus to be swayed by the media any more.

Management is not that easy.

I think there are various suggestions, but I think it’s very difficult to judge this.

After all, privacy must be protected and interviews must be conducted.

This is different from the coverage of economic news.

But the other day, Facebook representative Mark Zuckerberg was reported private.

If you don’t treat it differently from an entertainer who shows off his private life and earns money, it will hinder the operation of the organization.

In other words, after all, the manager is a public figure, but he does not sell his private life.

Therefore, if you do not take time off, it may hinder your business.

This is because the lives of many people depend on that organization.

I felt that it was important for entertainers and public figures who sell their private lives to be reported separately, except for those that are important to their business or business.

This article was created with reference to the Gendai business.

コメントを残す