2020/09/30。米国の次期大統領を決める第1回目テレビ討論会が、米国中西部オハイオ州にて行われました。 中国は、第3次世界大戦をするかも知れない、なんて、いう人が、居たりするし、それに、対応できるだけの、リーダーシ […]

今回は、便利になることは、どんな弊害があるのか、実社会を覗いてみようと思います。 今回は、とてもありふれた物で、その答えを導いてみようと思います。 それは、ストローです。 飲食店では、とても、必要で、そのプラスチックが、 […]

今回は、「ファッション」と「本当の綺麗さ」の観念のお話です。 今は、コロナウイルス対策で、海外との民間交流は、途絶えています。 未だ、そのことが起こる前に中国からの旅行者がいました。 その時に良く売れた物があります。 と […]

兵は、詭道(キドウ)なり。 戦いは、人を欺(アザム)く。これは、だます、まどわす、こと。そのようなやり方。正しくない手段。 ①できる能力があるのに、できないような態度をして、そして敵をだます。 ②近くに居るのに、わざと遠 […]

日本は、島国です。 だから、文化が、統一されやすい。 だから、独自の文化が、外部に晒(サラ)されることなく、ある意味で、純粋な、そのままの文化が発展しやすい。 だから、陸続きの文化圏の国からは、良く、ガラパゴス、とか言わ […]

今回も「勝つ」為の準備のお話の続き、です。 前回を踏まえて、敵、味方、の情報分析です。 お互いに比較して、 ①リーダーが正しい哲学を持っている。 ②その組織をまとめる力が、優秀であること。 ③タイミング。そのアクセスポイ […]

中国、呉の国の「孫子の兵法」に触れたい、と思う。 その孫子は、戦争の困難さを知っていた、とされる、だからこそ「戦争の神様」だったとされる。 孫子は、このように語っています。 準備編。 戦争は、国家のとても重い事柄である。 […]

2020/09/24、三井住友信託銀行とみずほ信託銀行は、株主決議権行使書、上場企業1,346社から受託した会計業務を20年間放置していた、報じられた。 つまり、株主の意見が反映されていなかった。 欧米では、その集計の9 […]

今回は、食生活のカロリーダウンについて書いてみようと思います。 ひと昔前には、「太った」人が、とても魅力的だった、とされる。 これは、食べものがあまり無かったので、豊かなしるしとして、目立ったし、人々は、「無いものねだり […]

「国破山河在、城春草木深」 国破れて、山河あり。城春にして、草木深し。 クニヤブレテサンガアリ。シロハルニシテソウモクフカシ。 戦乱の為に国の都長安は、破壊されたが、山や河は、あり、その春は、草木も深く茂り、自然は、昔の […]