近くて遠い国、北朝鮮。North Korea, a near and far away country.

google.com, pub-4447865044693326, DIRECT, f08c47fec0942fa0

日本には、近くて遠い国、北朝鮮、という国があります。

この国は、独裁者の国家です。

2020/08/25に米国ヤング駐日臨時大使が、東京にある米国大使公邸で、北朝鮮拉致被害者の「横田めぐみ」さんの母親横田早紀江さん(84)が、拉致被害者の早期救済をお願いに行ったことが報道されました。

既に、父の滋さんは、拉致された娘と会うことができず、2020/06月に87歳で亡くなっています。

この北朝鮮拉致事件は、北朝鮮も公式に認めており、2002/09/17に公式に13人とされる。

しかし、それ以外にもいると言われています。

この13人の内、5人が生存者とされる。

ですが、13歳で拉致された、横田めぐみさんは、精神疾患により、自殺された、とされ、ニセモノの「遺骨」が渡されました。

(DNA)鑑定で判明。

拉致されためぐみさんは、移送される船の中で、爪が、剥がれそうになるほど、扉や壁を引っ掻いて、血まみれ、だったそうです。

何故、北朝鮮が、この拉致をしたかというと、スパイ養成のためでした。

だから、日本人のパスポートで、そのスパイ養成された男女が、大韓航空機爆破事件を起こしました。

その日、1987/11/29。

この航空機は、イラク→UAE→バンコク→韓国とされる。

途中で、爆弾を飛行機に残して、北朝鮮スパイが降りた。

その後、中近東からの出稼ぎの多くの韓国人の乗った飛行機、乗員乗客115人が全員死亡しました。

そのスパイは、日本人を装っていました。

1人は、自殺に成功したけれど、もう1人は、死に損ない、その女性は、金賢姫(キムヨンヒ)です。

彼女の話では、横田めぐみさんは、生存しているとの証言が有ります。

横田めぐみさんは、政治に翻弄され、1986年に結婚、翌年に、娘、キムヘギョンさんを産み、そして、横田めぐみさんの両親にその孫娘(キムヘギョン)に会わせた、のです。

とても、良い育ちの良いようで、言葉もきれいだったそうです。

めぐみさんは、日本に帰れると信じて、一生懸命に生きたから、大事にされたのでしょう。

ですが、色んなことを知ってしまったので、日本に帰れることができない、との話も、流れてきます。

色んな国が、あるけれど、やはり、「独裁者」は、良くない。

だから、こんな事件が起こり、未解決です。

この国は、金正恩(キムジョンウン)という人物が、政権を持っています。

この指導者には、異母兄弟が、いました。

金正男(キムジョンナム)。

この男性は、2017/02/13,9:00にマレーシアのクアラルンプールで、暗殺されています。

政権を安定するために殺害された、とされる。

マレーシア警察は、解剖して、殺害に使用されたのはVXガスとされました。

その遺体は、マレーシア人と交換され、北朝鮮に返されたそうです。

彼には、息子、キムハンソルがいます。

とても、哀しいでしょう。

そのキムハンソルは、フィンランドの公営放送で、2012年、インタビューで、北朝鮮を「独裁者」の国と発言しています。

色んな事情があり、色んな人々が、哀しい思いをしています。

北朝鮮は、コロナウイルス対応でも、病気になった人々は、家の玄関を開けられないようにして、一家丸ごと、殺してしまう、との報道もありました。

そこには、人権は、ありません。

みんな幸せになるように、色んな人々が、自由に発言できたり、すれば、良いな、と思います。

この国も、軍備には、お金をかけますが、庶民は、とても貧しいです。

北朝鮮の公海を、中国に売ってしまい、海産物が、採れません。

だから、粗末な船に乗って、3日ほど、掛けて、日本の領海で、海産物を盗みます。

そして、冷凍設備も無いので、船上で、それらを干物(ヒモノ)にするそうです。

一般庶民は、苦しんでいます。

みんなが、しあわせになれるように。

人間みんな、しあわせになる権利がありますから。

「和」(みんなとつながること)の国、日本からのメッセージです。

北朝鮮の皆さまに届きますように。

この記事は、JIJI.com, Wikipedia を引用して作られました。

In Japan, there is a country called near and far, North Korea.

This country is a dictator nation.

On August 25, 2020, the US temporary ambassador to Japan, at the US Ambassador’s residence in Tokyo, Sakie Yokota (84), the mother of North Korean abductee victim Megumi Yokota, provided early relief for the abductee victims.

It was reported that I went to ask. Already, his father, Shigeru, was unable to meet his abducted daughter and died at the age of 87 in June 2020.

The North Korean abduction case has been officially recognized by North Korea, and is officially numbered 13 on 2002/09/17.

However, it is said that there are other than that.

Of these 13 people, 5 are considered survivors.

However, Megumi Yokota, who was abducted at the age of 13, was said to have committed suicide due to a mental illness, and was given the fake “remains”.

(DNA) Confirmed by appraisal.

The abducted Tegumi was scratching the door and walls and getting bloody so that his nails could peel off in the ship being transported.

The reason why North Korea did this abduction was to train spies.

So, with a Japanese passport, the spy trained men and women caused a Korean aircraft bombing incident.

On that day, 1987/11/29.

This aircraft is Iraq → UAE → Bangkok → South Korea.

Along the way, a North Korean spy got off leaving a bomb on the plane.

Since then, 115 Korean passengers and planes on board many Korean migrants from the Middle East have all died.

The spy pretended to be Japanese.

One succeeded in suicide but the other did not die, the woman is Kim Young-hee.

According to her story, Megumi Yokota is alive.

Megumi Yokota was at the mercy of politics, married in 1986, and in the following year gave birth to her daughter, Kim Hye Kyung, and let Megumi Yokota’s parents meet her granddaughter, Kim Hye Kyung.

She seems to have grown up very well and her words are beautiful.

Megumi believed that he could return to Japan and lived so hard that he was cherished.

However, there is also a story that I can’t go back to Japan because I know a lot of things.

Although there are various countries, the “dictator” is not good.

Therefore, such an incident has occurred and is unsolved.

In this country, a person named Kim Jong Eun has power.

This leader had a half-brother.

Kim Jong Nam.

This man was assassinated in Kuala Lumpur, Malaysia on 02/13/2017 at 9:59 pm.

It is said that he was killed to stabilize the administration.

Malaysian police have said that it was VX gas that was dissected and used in the killing.

The body was exchanged with a Malaysian and returned to North Korea.

He has a son, Kim Hansol.

Very sad In a 2012 public interview, Kim Hansol stated that North Korea was a “dictator” country in an interview in 2012.

Due to various circumstances, various people have sad feelings.

It was also reported that North Korea would kill all the family members who were sick even if they were responsive to the coronavirus, preventing them from opening the front door.

There is no human right there.

I think it would be nice if various people could freely speak and speak so that everyone would be happy.

This country also spends money on armaments, but the common people are very poor.

I sold the high seas of North Korea to China, and I can’t collect seafood.

So, I take a poor ship, hang it for about 3 days, and steal seafood in Japanese waters.

And since there is no refrigeration equipment, it seems that they make dried fish on the ship.

The common people are suffering.

I hope everyone can be happy.

Everyone has the right to be happy.

This is a message from Japan, the country of “wa” (connecting with everyone).

May it reach everyone in North Korea.

This article is made by quoting JIJI.com, Wikipedia.

コメントを残す