米国大統領選挙に求められること。What is required of the US presidential election.

google.com, pub-4447865044693326, DIRECT, f08c47fec0942fa0

こんな諺(ことわざ)を知った。

Don’t change horses at midstream.「川を渡っている最中に馬を乗り替えるな」。

暑い夏の日が、続いています。

このコロナウイルスで、景気がとても冷え込んでいます。

先日の発表のあった2020年4〜6月のGDP結果が、日本−27.8%、アメリカ−32.9%、EU−40.3%、イギリス−59.8%(いずれも、年率換算値)でした。

日本は、コロナウイルスによるロックダウンが、無かった。

他の諸外国は、強烈な数値です。

日本でさえ、息が切れそうな経済なのに、世界は、それ以上のダメージを受けています。

その中で、米国の国民の心は、灼熱のように燃えている。

この2020年11月3日に米国大統領選があるからです。

経済は、世界中こんな感じだから、これは、大統領の選ぶ指針には、ならない。

世界を見渡すと、中国の存在が、やはり気になります。

中国は、香港の「国家安全維持法」を成立しました。

もう、香港は、中国を手に入れた、のも同然で、次を「虎視眈々」(コシタンタン、じっと狙っている様子)としている。

日本だって、尖閣諸島問題があります。

だから、他人事では、無い。

米国は、中国にある四川省にある成都の米国領事館を閉鎖し、中国は、米国にある米国のヒューストンにある中国領事館を閉鎖しました。

もう、冷戦は、始まっています。

台湾だって、危ない。

南太平洋にある島々も、危ない。

香港のようになりたい、国なんて無いと思うから。

陸続きの国だって、中国の掲げる一帯一路(イッタイイチロ、The Belt and Road Initiative) 政策、つまり、アジア〜ヨーロッパ〜アフリカ、を経済圏構想、を抱いています。

これは、怖い。

みんな、香港のようになってしまうかも、しれない。

既成事実を作り、次々と、領土を広げようとしています。

領土だけではなく、データという、インターネットの世界も掌握しようと、狙っています。

これを国家として、行なわれのは、国家の肥大です。

つまり、大きくなること。

とても、怖い。

だからこそ、今こそ、Don’t change horses at midstream.「川を渡っている最中に馬を乗り替えるな」だと思う。

経済は、後から、必ず、ついて来る。

この名言を忘れては、いけない。

この記事は、Wikipedia、BBC.NEWS、日経のテレビ番組、池上彰氏の解説を参考にして作成されました。

I knew such a proverb.

Don’t change horses at midstream. “Don’t change horses while crossing a river.”

Hot summer days continue.

The coronavirus is making the economy very cold.

The GDP results for April-June 2020 that were announced the other day were Japan-27.8%, America-32.9%, EU-40.3%, and UK-59.8% (all are annualized equivalents).

In Japan, there was no lockdown due to coronavirus.

Other countries have strong figures.

Even in Japan, while the economy is breathless, the world is suffering even more.

In it, the hearts of the American people are burning like burning.

This is because the US presidential election will be held on November 3, 2020.

This is not a guideline for the president because the economy is like this all over the world.

Looking around the world, I’m still curious about the existence of China.

China has passed the “National Security Maintenance Law” of Hong Kong.

Hong Kong has already acquired China, and the next one is “Tiger Eye” (Koshitan Tan, looking like he is still aiming).

Even Japan has the Senkaku Islands problem.

Therefore, there is no other person’s affairs.

The United States closed the US consulate in Chengdu in Sichuan, China, and the China closed the Chinese consulate in Houston, US in the United States.

The Cold War has already begun.

Even Taiwan is dangerous.

The islands in the South Pacific are also dangerous.

I want to be like Hong Kong, I don’t think there is a country.

Even land-bound nations have the Belt and Road Initiative (China) policy, namely Asia-Europe-Africa, the economic zone concept.

This is scary.

Maybe everyone will be like Hong Kong.

I am trying to expand the territory one after another by making established facts.

I am aiming to grasp not only the territory but also the world of data, the Internet.

With this as a nation, what is done is the bloat of the nation.

In other words, get bigger.

very scary.

That’s why I think Don’t change horses at midstream.

“Don’t change horses while crossing the river.”

The economy will always follow.

Don’t forget this quote.

This article was created with reference to Wikipedia,BBC.NEWS, Nikkei TV program, and commentary by Akira Ikegami.

コメントを残す