戦闘力は、平和を保つために必要。Combat strength is necessary to maintain peace.

google.com, pub-4447865044693326, DIRECT, f08c47fec0942fa0

ここ日本では、8月15日は、終戦の日です。

これは、第二次世界対戦の終わった日、だとされています。

そんな日を前にして、2020年7月30日に一人の大物政治家が、亡くなりました。

台湾の李登輝(リトウキ)元総統で、日本の今の京都大学の農学部に進学するも、学徒出陣で旧日本陸軍に入隊して、日本で終戦を迎えた人物です。

親日派、つまり、日本にとても好意的人物で、台湾本土では、憲法改正をして、史上初の総統直接選挙(1996年)に当選して、12年間総統を務めました。

親日派、つまり、日本にとても好意的人物だから、こう言っていたそうです。米国ばかりに頼っていては、いけない、と日本の国の防衛を心配していました。

私は、最近一冊の本を読みました。

かなり古い単行本で、その女性筆者は、すでに亡くなっています。

その人物が、ある女性雑誌の取材で、米国のホワイトハウスに行った話が、載っていました。

先ず、服装は、洋服は、どんなに豪華であっても、認められず、質素であっても、着物が歓迎された事などが書かれていました。

又、そのホワイトハウスでの、話が、今の日本人の心情のように書かれてあります。「もう、戦争は、絶対いけません。世界平和を望みます。」そう言った彼女は、こう言われたのです。「本当に、武力無しに、平和が保てると、思っているのか?」そこで、話は、途切れています。

そう、日本人は、つくづく、こんな心境でいます。

私は、教科書に載っていた日本の国歌「日の丸」を歌え無い。

一度も、学校で、教えてもらえなかった。

それに、曲も学校で流れない。だから、知らない。

オリンピックでも、他の国は、誇らしく、国歌を歌うけれど、日本人は、黙っていました。

でも、それじゃ、あんまり酷すぎるので、この頃は、口だけ、パクパクしています。

それぐらい、神経を使っています。

なのに、在日韓国人は、日本の税金を使って、韓国人の学校で、授業をして、反日、つまり、日本を悪い国だと教えています。

その上、コロナウイルス対策では、マスクが、無料配布されなかった、とか、いろんな事を持ち出す。

遂に、安倍晋三首相像が、従軍慰安婦像に膝まずいている銅像が、韓国に設置されました。

北朝鮮は、ミサイルをいくつも日本に向かって発射する。

竹島は、韓国に奪われそうだし、尖閣諸島も、中国が、100隻ぐらい、回遊して、既成事実を作ろうとしています。

何故なら、近くに油田が見つかったから。

海上保安庁の職員は、尖閣諸島を放水のみで、防衛しようとして、モリで、突かれ、スクリューに砕かれ、死亡した。

あまりの酷すぎる事件で、政府の対応が良くなかったので、それを知って欲しくて、投稿した人がいます。

残酷な部分は、編集されていますが、未だ、ビデオが、YouTube に残っています。

中谷元、元防衛大臣が、テレビで、力説していました。

自国で、防衛しないといけない、と。

憲法9条の解釈について、お話されていました。

1956年鳩山総理(当時)他に手段が無い場合は、敵地を攻撃することは、防衛の範囲内。との解釈が有る。と言う話でした。

もう、海上保安庁とか、防衛だけでは、日本は、平和を保てないのです。

北朝鮮のミサイルは、発射台を移動し、放物線を描くことなく、低空飛行してくるので、迎撃ミサイルでは、もう、対応できない範囲まで、来ています。

中国も、人工島を作って、狙っているし、北方領土は、憲法で、ロシアが、返還できないようにしようとしています。

だから、日本も、韓国のように徴兵制を導入して、心も身体も、健康な人は、この国の平和を守るためにも、頑張ることが、必要だし、現実に、政府は、色んな事を検討しているとの、お話がありました。

平和に、無料は、無い。

米国にお金を払っても、物理的に、自国の平和は、自ら守る、必要が、有ります。

こんなことを書くと、日本では、タブーで、皆んなから、疎外されます。

そんな事分かっているけど、やっぱり、事態は、もう深刻で、これ以上、時間が無い。

悲しいけれど、皆んな、友達だとは、ならない、のです。

テレビでの中谷元、元防衛大臣、は、米国だけでは、日本は、守れない、と強調されていました。

過去を反省しても、相手国は、平気で、攻撃してくるのだから、もう、これは、話し合いでは、通じない、これを、良く、日本の国民は、自覚しなければ、ならない。

自己満足、では、もう通じない。

悲しいけれど、攻撃は、自衛の手段、で有ることは、認識することが、この日本の国民は、知る必要があります。

この記事は、日経TVのニュース番組のインタビューを引用して作られました。

Here in Japan, August 15th is the day of the end of the war.

This is said to be the end of World War II.

One day, one big politician died on July 30, 2020.

Former President Li Toki of Taiwan, who entered the Faculty of Agriculture of Kyoto University in Japan today, is a person who joined the former Japanese Army as a student and ended the war in Japan.

A pro-Japanese person, that is, a person who is very friendly to Japan, in the mainland Taiwan, he revised the constitution and won the first presidential direct election (1996) in history, and served as president for 12 years.

Since he is a pro-Japanese person, that is, a person who is very fond of Japan, he said this.

I was worried about the defense of Japan’s country, saying that if you rely only on the United States, you shouldn’t.

I recently read a book.

It’s a pretty old book, and the female author has already died.

There was a story about the person going to the White House in the United States in an interview with a women’s magazine.

First of all, it was written that the clothes were welcomed, no matter how luxurious the clothes were, no matter how luxurious they were, and even if they were plain.

Moreover, the story in the White House is written like the feeling of the Japanese now. “War is definitely not possible anymore. I want world peace,” she said. “Do you really think that peace can be maintained without the use of force?” So the story is broken.

Yes, the Japanese are in such a state of mind.

I can’t sing the Japanese national anthem, “Hinomaru,” which appeared in the textbook.

I was never taught at school.

Also, the songs don’t play at school.

So I don’t know.

At the Olympics, other countries were proud and sing national anthems, but the Japanese were silent.

But then, it’s too harsh, so at this time, I’m just squeaking.

To that extent, I use my nerves. However, Koreans living in Japan are using Japanese taxes to teach classes at Koreans’ schools and teach anti-Japan, that is, Japan is a bad country.

In addition, with regard to measures against coronaviruses, masks are not distributed for free, and many other things are brought out.

Finally, a statue of Prime Minister Shinzo Abe and a statue of a comfort woman sitting on his knees have been installed in Korea.

North Korea launches a number of missiles toward Japan.

Takeshima is likely to be robbed by South Korea, and in the Senkaku Islands, China is about to migrate to about 100 ships and try to make an established fact.

Because an oil field was found nearby.

Officials of the Japan Coast Guard died after being struck and screwed by Mori in an attempt to defend the Senkaku Islands by only watering them.

The case was so terrible that the government did not respond well, so there are people who posted it because they wanted it to be known.

The cruelty has been edited, but the video is still on YouTube.

Former Nakatani, former defense minister, emphasized on TV.

I have to defend my country.

I was talking about the interpretation of Article 9 of the Constitution.

1956 Prime Minister Hatoyama (at that time) If there is no other means, attacking enemy lands is within the scope of defense.

There is an interpretation.

It was a story to say. Japan is no longer able to maintain peace just with the Japan Coast Guard or defense alone.

North Korean missiles fly low and fly without drawing parabolas, so interceptor missiles have come to the extent that they can no longer respond.

China is also aiming to create artificial islands, and the Northern Territories are constitutionally trying to prevent Russia from returning them.

Therefore, Japan, like South Korea, has to introduce a conscription system, and those who are healthy both physically and mentally need to do their best to protect the peace of this country.

I heard that you are considering things.

In peace, there is no free.

Even if you pay the United States, there is a need to physically defend your own peace.

If you write something like this, you are taboo and alienated from everyone in Japan.

I know that, but after all, the situation is already serious and I have no more time. Sadly, no one can be friends.

On TV, Gen Nakatani and former defense minister emphasized that Japan cannot protect Japan in the United States alone.

Even if we regret the past, the other country will be okay and will attack, so this cannot be understood in the discussion anymore.

Well, the Japanese people must be aware of this. Self-satisfaction doesn’t work anymore. Sadly, it is necessary for the Japanese people to know that an attack is a means of self-defense.

This article was created by quoting an interview from a Nikkei TV news program.

 

戦闘力は、平和を保つために必要。Combat strength is necessary to maintain peace.” への1件の返信

  1. 仰る通りだと思います。
    日本には何をしても、どうせ攻撃されないから大丈夫って感じで滅茶苦茶やってくる…。
    政府が何か政策をうちだすと、潰そうとする輩が国内にいる…。
    平和と水は無料だと思ってる多くの日本人には、早く目を覚ましてもらいたいものです。

コメントを残す