カニ料理。旅行に行った気分の外食Crab dishes. Eating out as if you were on a trip.

色んな事情で、旅行に行け無い人に、おすすめの料理店、があります。

この料理店は、兵庫県の城崎に日和田山温泉、金波楼、という旅館があり、そこから、生まれたお店です。

始めは、お魚料理を扱っていましたが、カニが、好評でしたので、カニの専門料理店になりました。

その近くに香住、という所があります。この料理店は、カニの産地は、香住のカニは、お高いので、皆さまに味わっていただくために色んな産地のカニを使っています。

日本海、オホーツク海、ロシア、アラスカ、カナダが、有るそうです。(カナダは、記載がありませんが、電話にて取材しました)。

There are restaurants that are recommended for those who cannot go on a trip due to various reasons.

This restaurant is a restaurant that was born from the inns called Hiwadayama Onsen and Kinparou in Kinosaki, Hyogo Prefecture.

At first, we were dealing with fish dishes, but crabs were so popular that we became a crab specialty restaurant.

There is a place called Kasumi nearby.

In this restaurant, the crab’s production area is high, and the Kasumi’s crab is expensive, so we use crabs from various production areas to give everyone a taste.

There are Sea of Japan, Sea of Okhotsk, Russia, Alaska, and Canada. (Canada has no description, but I interviewed by phone).

 

かにの釜飯は、お茶漬けにもなります。

この他にも、お漬物、お吸い物が、つきます。初めにお手ふきをいただくのですが、食事の後に、臭いがつかないように、レモン付きのお手ふきが、来ます。

私の行ったところは、個室も無料でした。

平日だけでなく、土、日、祝日もランチメニューが、あります。

このメニューは、2,500円(税別)で、着物姿の、店員がおります。

とても、美味しくいただきました。

Crab kettled rice can also be used as Ochazuke.

In addition to this, pickles and soup are also included.

First, I wipe the towel, but after eating, the towel comes with lemon so that it doesn’t smell.

Where I went, private rooms were also free.

There is a lunch menu not only on weekdays but also on Saturdays, Sundays and holidays.

This menu costs 2,500 yen (excluding tax) and has a clerk in a kimono. It was delicious.

カニ料理は、人気があります。城崎に行けない人も楽しめるところです。

こんなお話があります。城崎の近くには、余部鉄橋が、ありました。

その鉄橋は、とても、日本海の横風を受けて、時々、運行停止になっていました。

ある時、その列車が、横風を受けて、列車が、下に落ちました。

そこには「カニ加工工場」がありました。

今では、鉄橋は、使わず、新しいものになっています。そんな香住の町です。

城崎温泉は、湯巡り、が、有名です。そんな事を思いながら、味わうのも、良いでしょう。

取材に応じてくださった、かに道楽の方にお礼申し上げます。

許可を頂きまして、パンフレットを載せました。ありがとうございました。

Crab dishes are popular.

It is a place where people who can’t go to Kinosaki can also enjoy.

There is such a story. There was Amabe Railway Bridge near Kinosaki.

The railway bridge was sometimes suspended due to the cross wind of the Sea of Japan.

At one point, the train was hit by a crosswind and the train fell down.

There was a “crab processing plant” there.

Now, the iron bridge is not used and is new. It is such a town of Kasumi.

Kinosaki Onsen is famous for bathing. It’s good to taste while thinking about such things.

We would like to thank Kani Doraku for his interview.

With permission, we have posted a pamphlet. Thank you very much.

Kani Douraku

コメントを残す