ウェブ、SNS、インターネット、ブログを経験した感想。Impressions of experiencing the web, SNS, the internet, and blogs.

日本のインターネットWebニュースサイトの第一人者が、インターネットをする人は、「ヒマな人」「賢くない人」の者がするのが、Webだと書いていた。

その人は、インターネットの黎明期にタイミング良く入り、そして、これ以上の「賢くない記事を書く才能が、尽きた」と言って、早々に退場しました。

私は、この頃のWebを経験したくて、Twitter を手始めに、してみました。

そこには、何とも言えない、雰囲気があります。

これは、話が長くなるので、又、別の機会に書いてみようと思います。

Webが、庶民に受け入れられることによって、レベルが、落ちた。

これは、pc、パソコンが、500,000円した時代からすると、格段に落ちた。

端末が、数万円で、買える時代とは、全く、Webを使う人の、「人」が変わる事です。

ですから、私は、この「ブログ」も始めてみました。

感想は、まあ、割に合わない、というところです。

この「ブログ」を維持するのも、維持費が掛かるし、内容を充実するには、とても色んな情報を散りばめる。

普通、このような「情報」は、得る為に「インタビュー」すれば、対価として、金銭を貰うのが、社会通念であるはずです。

これを、うまく、抜け道を使って閲覧する人が居るし、Webには、「心ない人」が、たくさん居るから、もう、こりごり、だと言うのが、正直な感想、です。

ですから、多分、私は、数年後には、Webを「閲覧」するだけの人になっている可能性が、高い、と思います。

うまく、要領良く、その時だけの「受け」を狙って書かれたものが、蔓延る(はびこる)Webに「残念」で、その「賢くない人」を経験した、結果、このような「答え」に、なりました。

ですから、今、Webで、成功している人もこれは、長く続くことは、無い、と思う。

だから、一番、大切なことは、リアルの世界を大事にして、成功するのが、一番の王道、だと思います。

今のWebは、そういう世界で、ある事を知って欲しい、と思います。

これからの「多くの時間」をWebに注ぐ、必要は、無い。

Webは、寡占化されており、これからもっと、「不自由な世界」になっていくから、です。

今回は、「賢くない人」、「バカな人」を経験した、結果の感想です。

私は、密かにこの予想が、外れる、位の、Web業界の運営のあり方が、変わると良い、と思い、提言をしているのも、あります。

なぜなら、日本には、こんな、ことわざ、が、有ります。

「悪貨は、良貨を駆逐する、アッカハリョウカヲクチクスル」つまり、良いものは、悪いものに、よって、無くなる、という、意味です。

One of the leading Internet Web news sites in Japan wrote that the people who use the Internet are those who are “free people” and “unwise people”.

The man entered the dawn of the Internet in a timely manner, and quickly exited, saying that his “talented ability to write unwise articles was exhausted.

” I wanted to experience the Web at this time, so I started using Twitter.

There is an atmosphere that can’t be said.

This is a long story, so I’ll write it on another occasion.

The level fell because the Web was accepted by the common people.

This has fallen dramatically since the time when PCs and PCs cost 500,000 yen.

The era in which terminals can be bought for tens of thousands of yen means that the people who use the Web will change.

So I started this “blog” too.

The impression is that it doesn’t pay.

Maintaining this “blog” also has a maintenance cost, and in order to enhance the content, various information is scattered.

Normally, it should be a common wisdom that if such “information” is “interviewed” in order to obtain it, money will be paid for it.

It is an honest impression that there are people who browse this using a loophole well, and there are many “heartless people” on the Web, so it is already rubbish.

So maybe I’m more likely to be a “browser” of the Web in a few years.

What was written well, wisely, and aimed at the “reception” only at that time was “sorry” on the prevailing (infested) Web, and I experienced that “unwise person”, and as a result, such an answer ,became.

So I don’t think people who are successful on the Web right now will continue this long.

Therefore, I think the most important thing is to cherish the real world and succeed in it.

I want you to know that the current Web is in such a world.

There is no need to pour “a lot of time” into the Web.

This is because the Web is becoming an oligopoly, and it will become a more “crippled world” in the future.

This time, I am feeling the results of having experienced “unwise people” and “stupid people”.

There are some suggestions that I secretly think that it would be better if the way the web industry operates would be different from what was expected.

Because there are such sayings in Japan.

“Bad money drives out good mone”,and it means that good things are lost by bad things.

コメントを残す