技術立国日本。Japan is a technological nation.

あるニュース解説者の言葉です。「日本は、貿易立国だから」この言葉は、とても考えさせるものです。

80年代、貿易不均衡だとして、多くの国から日本製品の「バッシング」を受けました。

その代表的なものは、自動車、でした。

その後、いろんな業界のいろんな日本の企業は、世界各国に工場を作り、世界の国の雇用を守って、多くの世界に豊かな、生活を届けています。

今でも、それは、続き、「新幹線」、小さなネジ、素材についても、独占的な、製品を持っています。

だから、技術流出、とか起きます。

中国に新幹線を日本が、インフラとして、設置する時に、技術流出が、心配されました。

やはり、そのようになりました。

しかし、中国の新幹線は、日本の部品無くしては、作れません。

こういう、真実、が有ります。

それは、他の製品にも当てはまります。

だから、日本は、とても神経を使っています。

韓国は、政府として、日本を「バッシング」します。

しかし、前にも書きましたが、「核」の原料横流し、は、どうしても、道徳、として、許されない、から、禁輸措置、をとりました。

そうすると、もう韓国経済、は、大変な、ことになりました。

だから、独占的技術のある事は、とても神経を使います。

そして、「無言」になります。

本当は、日本で、製造すれば、最高の製品が作れます。

事実、日本のあるメーカーのある車種は、日本製品だけ、です。

これは、今でも、自動車さえ、日本メーカーの日本製品が最高であることを物語ります。

私は、電卓を持っています。2年程、使った日本メーカーの海外製品は、壊れてしまいました。

でも、日本メーカーの日本製品は、もう何十年と長いけど、壊れていません。

コロナウイルスは、この問題を提起した、ようです。

海外製の日本メーカーの製品が、入ってこない。

日本人は、もう、物を持つことを、あまり良いように思っていません。

「断捨離、ダンシャリ」つまり、ものを絶って、心を安らかにするのが、ブームです。

良いものが、少しだけ、有れば、良いのです。

ですから、良い製品が、本当は欲しい。

これは、日本メーカーの日本製品です。

ここで、先頭に出てきた言葉が、心に突き刺さる。

「日本は、貿易立国だから」。日本は、「和」の文化、つまり、みんなと交わる、文化が有ります。だから、気を使い、相手の国にあまり、意見せず、言いなり、になります。

今も日本は、良い製品を、どんどん作っています。

最近は、農業分野で、農産物は、素晴らしい品種、ばかり、です。

これを、他の国は、持って帰って、品種改良したコピー品を、自国で、作っています。

日本は、何も言えずいます。

これ程、技術、がある国です。

でも、外交でも、とても、日本の国内から見ても、何も言いません。

みんなに、受け入れられて、いろんな国が、繁栄するには、自分だけ、良ければ、良い、という考えでは、世界に通じ無いからです。

だから、「技術」が、不当に、扱われています。

これは、とても、問題です。

これが、他の国なら、国際問題、になるでしょう。

日本人は、みんな知っていますし、問題になっています。

ですが、諸外国には、「無言」です。

どれだけ、日本という国が、世界に奉仕しているか、知って欲しい、です。

このコロナウイルスでは、日本人は、暑くても、汗でマスクを濡らして、頑張って、マスクをしています。

「他人を思いやる心」を育てて欲しい、と思います。

何度も言いますが、「無言」は、「知らない」のでは、無いのです。

A word from a news commentator. “Because Japan is a trading nation,” this word is very thought-provoking.

In the 1980s, many countries received “bashing” of Japanese products because of trade imbalance.

A typical example was a car. Since then, various Japanese companies in various industries have built factories in various countries around the world to protect the employment of the countries of the world and to provide a rich life to many worlds.

Even now, it continues to have its own product, “bullet train”, small screws, even for materials. That’s why technology leaks happen.

When Japan installed the Shinkansen as an infrastructure in China,

I was worried about the technology leakage.

After all, it became like that.

However, the Chinese bullet train cannot be made without Japanese parts.

There is such a truth.

It applies to other products as well.

So Japan is very nervous.

South Korea, as a government, “bashes” Japan.

However, as I wrote earlier, the “nuclear” raw material was banned from being allowed as a moral inevitable.

Then, the Korean economy was already in trouble.

Therefore, having a proprietary technology is very sensitive.

And it becomes “silent”.

Actually, if you manufacture in Japan, you can make the best product.

In fact, there is only one Japanese car made by a Japanese manufacturer.

This tells us that even Japanese automobiles still have the best Japanese products from Japanese manufacturers.

I have a calculator For about two years, the overseas products of the Japanese manufacturers I used have broken.

However, Japanese products from Japanese manufacturers have not been broken, even though they have been around for decades.

The coronavirus seems to have raised this issue.

Products from overseas Japanese manufacturers do not come in.

The Japanese no longer think having things is so good.

“Separation, Danshari” In other words, it is the boom to break things and make the mind peaceful.

It is good if there are only a few good things.

So I really want a good product.

This is a Japanese product made by a Japanese manufacturer.

Here, the words that appear at the beginning pierce my heart.

“Japan is a trading nation.” Japan has a “Japanese” culture, that is, a culture of interacting with everyone.

So, be careful, don’t say too much about the other country, and be compliant.

Japan still makes good products steadily.

Recently, in the agricultural field, agricultural products are just wonderful varieties.

Other countries take it home and make copy-modified products in their own countries.

Japan can say nothing.

This is a country with technology.

But even diplomacy, even from a Japanese point of view, I say nothing.

This is because the world cannot be understood by the idea that if you accept it and that various countries can prosper, then you will be the only one to be good.

Therefore, “technology” is treated unfairly.

This is very problematic.

This would be an international issue in other countries.

Japanese people all know and are in trouble.

However, it is “silent” in other countries.

I want you to know how much Japan is serving the world.

With this coronavirus, the Japanese wear their masks with sweat and do their best, even when it is hot.

I want you to develop a “heart to care for others”.

I say it many times, but “silence” does not mean “I don’t know.”

コメントを残す