ツイッター経験、情報作戦。Twitter experience , Information strategy.

google.com, pub-4447865044693326, DIRECT, f08c47fec0942fa0

ツイッターで、情報を皆様に伝えたかった。

だから、ターゲットを考えることにしました。

この頃、「本」が売れていない。

出版業界の疲弊を、何とかしてみたいと考えました。

Twitterに、リアルの友達は、いない。

だから、本当に、ただ、自分だけ、でした。

そして、色んなことを考えた。そこで、見つけたのは、「本」のサイン会、の日程表でした。

目立たないホームページにひっそりと、載っていました。

これを、見つけて、ひとつ、ひとつ、「本」をたくさん、サイン会の日時と場所をツイートしました。

そしたら、「え!サイン会!」と、つぶやきが、聞こえて来ました。

その内に、その「本」の出版社が、私のツイートをリツイートしました。

反響は、かなり有ったようで、1ヶ月もしない内に、「本」のサイン会の案内のサイトが、できました。

ですから、一般人が、インフルエンサー など、なれるはず、など無いのです。

このような経験をたくさんして、色んなことを知った。

ツイッターは、情報を集めたり、情報を配信する場、だから、とても競争が激しい。

有名人でも、目立つ、為に色んな「暴言」等が、出てきます。

その上に、一般人が、「インフルエンサー 」になりたい、とか、考えると、もっと奇抜なことを考える。

だから、ツイッターは、とてもじゃないけど、一般常識では、考えられないことが「起こります」。

いくつものツィートを見ていると、もうブロックすることも、多くなりました。

そして、そんな現状を見ていると、本当に「真面目でいる」「正直でいる」ことの大切さを改めて考えるようになりました。

だから、私は、「真実」を伝えたい、と思い、気になるトピックがあれば、ツィートします。

Twitterは、情報を得る場なので、それは、主に、ニュースのアカウントからです。

ですから、自分の意見などは、ツィートしていません。

日本の情報が、海外の方にも、伝われば、良い、と思ってツィートします。

毎日では、ありません。

海外の一般の方にも、必要な情報があれば、良いな、と思っています。

ですから、自分の発言は、控えています。

フォロワーの数とか、減っても構わないし、多くても、それは自慢ではなく、そのような情報が必要なんだと思っております。

ですから、私は、Twitter を通して、発言の重さ、が分かれば、分かるほど、ニュースサイトのサイトしか、ツィートしなく、なりました。

だから、Twitterで、ブログ を連携していましたが、それも消去しました。

Instagramも投稿は、していますが、「ハッシュタグ」は付けて、いません。

有名になることが、目的ではないからです。

「情報は、量より質」。これを、学びました。

I wanted to convey information to everyone on Twitter.

So I decided to think about the target.

Around this time, “books” are not selling.

I wanted to manage the exhaustion of the publishing industry.

There are no real friends on Twitter.

So it was really just me.

And I thought about various things.

So, what I found was the schedule for the “book” autograph session.

It was quietly listed on the inconspicuous homepage.

I found this, and tweeted one by one, a lot of “books”, the date and time of the autograph session, and the place.

Then, I heard a tweet, “Eh! Autograph session!” In it, the publisher of the “book” retweeted my tweet.

It seemed that there was a lot of reaction, and within a month, a website for signing “books” was created.

Therefore, there is no way for ordinary people to become influencers.

I have learned a lot through many experiences like this.

Twitter is a place to collect and distribute information, so it is very competitive.

Even a celebrity can use various “rants” to stand out.

On top of that, when the general public wants to be an “influencer,” I think something more strange.

That’s why Twitter isn’t very easy, but in common sense, things that can’t be thought of happen.

As I watched many tweets, I often blocked more.

Looking at the current situation, I came to think again about the importance of being “serious” and “honest”.

That’s why I want to convey the “truth” and tweet any topics that interest me.

Because Twitter is a place to get information, it’s mostly from news accounts.

Therefore, I have not tweeted my opinion.

I think that it would be nice if the information on Japan could be transmitted to overseas people as well.

Not every day.

I hope that the general public overseas will also have the necessary information.

Therefore, I refrain from speaking.

It doesn’t matter how many followers you have, or even if you have more, I’m not proud of that, and I think I need such information.

So, the more I understood the weight of my remarks on Twitter, the more I could tweet the news site.

So I used to link my blog on Twitter, but I deleted that too.

I also posted on Instagram, but I have not added a “hash tag”.

Being famous is not the purpose.

“Information is quality rather than quantity”. I learned this.

コメントを残す