FXと株式投資。FX and stock investment.

FXは、為替、つまり、国の相対評価。株式投資は、会社の評価。

FXは、為替だから、どんどん動きます。

それに、国同士の評価だから、時差もあるし、政策や財政など、色んなことが、絡みます。

だから、24時間、365日、ずーっと見張っておかないと、いけない。

投資は、余ったお金でするもので、借金で、するのは、基本的におすすめしません。

気持ちに余裕も無くなるし、ちょっとした利益で、売却するから、いつも時間に追われてしまう。

余裕資金なら、気持ちが違います。

ですから、住宅ローンのある人は、しない、に限る。

ローンの償却表を、じっと見てみると良いです。

元金と利息が、記載されていて、返済額があります。

それだけの利息を毎月、利益を出すことは、無理だと思う、からです。

ですから、お若い時に少しずつ経験して、自分に向いていると思うなら、住宅ローンが終われば、又、始めれば、良いし、向いていなければ、やらない方が良いです。

「休むのも相場」と言うことわざがあります。私も住宅ローンのある時は、投資はお休みしていました。

その時に、証券会社の取り計らいもあり、年に一回だけど、アンケートを答えて、商品券が貰える、ことがありました。

ですから、大手の証券会社は、親切だし、インターネット専門の証券会社は、手数料がお安いので、色んな証券会社を自分で選ぶのは、良いと思います。

話は、戻りますが、基本的に、FXというのは、パイの取り合い、というイメージが私には、あります。

ですから、FXは、ずっと見張るのも面倒で、パイの取り合い、のようなのは、私の場合、向きませんでした。

ですから、FXをちょっと、してみましたが、辞めてしまいました。

ですが、小額投資には、向いています。

株式投資は、会社を分析して将来性を買う行為ですので、この方が、私には、向いていました。

金額は、大きくなりますが、基本的に投資は、ギャンブルでは、ありません。

ですから、追証に追われるような、お取引は、しません。

これが、投資を長くする秘訣だと思います。

私は、海外株式投資は、余り考えていません。

海外の通貨ベースで、利益が出ても、為替で、帳消しになることも、多い、からです。

ですから、海外投資は、かなり難しく、これをできる人は、とても、素晴らしい、才能だと思います。

何事も、経験ですから、投資を通して、色んな社会を勉強して欲しいと思います。

そうすれば、政治、経済が、自分の身近な存在になり、学校とは、違う、社会勉強ができます。

物事を、深く考え、それは、自己研鑽になります。

年齢に関係なく、いつまでも、社会を通して、勉強していたいですね。

FX is a currency exchange, that is, a relative evaluation of the country. Equity investment is a company valuation.

Because FX is a currency exchange, it moves more and more.

Also, because of the evaluation between countries, there are time differences, and various things such as policies and finances are involved.

Therefore, you have to keep an eye on you 24 hours a day, 365 days a year.

Investing is done with surplus money, and it is basically not recommended to do with debt. I’m running out of time, and because I sell it with a little profit, I’m always in a hurry.

If you can afford it, you will feel different.

So, if you have a mortgage, you should not.

Take a closer look at the loan amortization table.

The principal and interest are listed and there is a repayment amount.

I think it’s impossible to make a profit that much every month.

Therefore, if you experience it little by little when you are young and think that it is suitable for you, it is better if the mortgage is over, if it starts again, if not, it is better not to do it.

There is a saying that “it is also a market price to rest”.

When I had a mortgage, I didn’t take any investment.

At that time, there was a case where I got a gift certificate by answering the questionnaire once a year, partly because of the arrangement of the securities company.

Therefore, major securities companies are kind, and securities companies that specialize in the Internet have low fees, so I think it is good to choose various securities companies by yourself.

The story returns, but basically, I have the image that FX is a pie fight.

Therefore, FX is a hassle to keep an eye on for a long time, and it was not suitable for me to fight with pies.

So I tried FX a bit, but I quit. However, it is suitable for small investment.

Stock investment is the act of analyzing a company and looking for future prospects, so this was more suitable for me.

The amount is large, but basically the investment is not in gambling. Therefore, we will not make any transactions that require additional proof.

I think this is the secret to lengthening investment.

I don’t really think about foreign equity investment.

Even if a profit is made on an overseas currency basis, it is often canceled by the foreign exchange.

So overseas investment is quite difficult and I think the people who can do this are very, very talented.

Everything is an experience, so I would like you to study various societies through investment.

By doing so, politics and economy will become familiar to you, and you will be able to study social studies differently from school.

Think deeply about things, it will be self-improvement.

I want to study forever through society, regardless of age.

コメントを残す