スマートシティ、GAFA、情報社会、ビックデータについて。About smart cities, GAFA, information society, big data.

google.com, pub-4447865044693326, DIRECT, f08c47fec0942fa0

今、スマートシティ構想が、日本でも、検討されています。

この情報社会について、色んな観点から分析したいと思います。

このスマートシティは、米国や中国において、インターネットが発達し、ビックデータの存在があります。

このことを、非常に危機感を感じ、国家としてスマートシティを開発したい、との思惑が感じられます。

ですから、ヨーロッパなども、GAFAと言われる企業を受け入れられず、代わりに、中国など、提携する国もあります。

力が、集約するのは、非常に危険を伴いますし、事実、独占禁止法など、あります。

中国に関しては、お国柄が、違う、つまり、民主主義ではないので、これは、容易に実施できますし、事実、独占禁止など、ないので、これは、参考には、ならないと思います。

技術ではなく、運用する、という観点からです。

ですが、中国内では、技術によって統制された空間では、本物の、道徳を学ぶ、機会は、確実に失われて、人道的なことを考える民度は、低くなると、思います。

監視されることによって、社会が、形成するなら、監視されないところで、吐口を見つけることになり、これは、根本的に、道徳教育は、欠落してしまいます。

では、米国のGAFAと呼ばれる企業が、世界を覇権するのは、とても不快に思う人が、大多数だろうし、許せない人も多い、と思います。

これは、当然です。では、これを、グローバル視点より、ミクロの視点に変えてみましょう。

あなたが、このGAFAと呼ばれる、企業に入って、個人情報を握る部門に配属されたとします。

そこで、起こることは、お互いの個人情報まで、共有して、見張りあいをする職場です。

そこに、身をおいて、自分が、不正なことができますか?とても、できない、と思います。

そして、とても、不便な生活になると思います。

ですから、国家権力で、運用されている社会とは、少し、違う、情報社会です。

巨大なお金が、絡みますから、これは、国際的に運用されると、私は思いますし、あまり、企業として、大きくなると、非常に不便です。

事実、Amazonのジェフ.ベソス氏は、離婚しています。

ですから、米国の企業として見るのでは無く、国際機関として、運用することが、今後、起こって行くことが、良いと思いますし、これは、色んな意味でwin winの関係だと思います。

ですから、この過程は、心配する必要は、無いと思います。スマートシティ構想は、私は、反対です。

医療情報の共有も余り好ましいものでは、ないと思います。

お互い、見張り合い、レッテルの張り合い、になるからです。

防犯カメラは、街中にありますから、もう、検挙されない事件なんて、少ないですし、これ以上、不便になることは、私は望ましいとは、思わないです。

合理的なことは、不便になるという、ことです。

ですから、スマートシティなど、考えるのでは、無く、道徳心、人として、素晴らしい、尊敬されるような、人間になるように、教育に、そのチカラを注いで、欲しいと思います。

そうすれば、良い社会になり、物事を判断できる、良識ある、人として、尊敬されるような人柄、になると、思います。

インターネットと社会の在り方について、今回は、お話させていただきました。

The smart city concept is now being considered in Japan.

I would like to analyze this information society from various perspectives.

In this smart city, the internet has developed and big data exists in the United States and China.

I feel a sense of crisis about this, and I feel that I want to develop a smart city as a nation.

Therefore, Europe and other countries cannot accept companies called GAFA, and instead, there are countries such as China that are affiliated with them.

It is very dangerous to consolidate power, and in fact, there are antitrust laws.

As for China, this is not a reference, because it’s not so democratic because it’s a different country, and in fact there is no antitrust.

This is from the perspective of operating, not technology.

However, in China, in a space controlled by technology, the chances of learning real, morality are definitely lost, and I think that the people’s willingness to think of humanity will be low.

If supervised, the society, if formed, will find a spout in an unsupervised place, which is fundamentally a lack of moral education.

Then, it seems that the majority of people in the United States, called GAFA, are very uncomfortable with the hegemony of the world, and there are many people who cannot forgive it.

This is natural. Now let’s change this from a global perspective to a micro perspective.

Suppose you join a company called GAFA and are assigned to a department that holds personal information.

So what happens is a workplace where we share each other’s personal information and watch each other.

Can you put yourself in there and do something wrong?

I don’t think I can.

And I think it will be a very inconvenient life.

Therefore, it is an information society that is a little different from the society in which it is operated by national power.

It’s a huge amount of money involved, so I think it’s operated internationally, and it’s very inconvenient for a company to grow.

In fact, Amazon’s Jeff Besos is divorced. Therefore, I think it’s good not to see it as a US company, but to operate it as an international institution, and in the future, it will be a win-win relationship in many ways.

So I don’t think you need to worry about this process.

I am against the smart city concept.

I don’t think sharing medical information is very desirable either.

This is because they will be watching each other and fighting each other.

Security cameras are all over the city, so there are few cases where they are not cleared yet, and I don’t think it would be desirable to be more inconvenient.

The rational thing is that it is inconvenient. Therefore, rather than thinking about smart cities, I would like to devote all of my power to education so that I become a human being who is wonderful and respected as a moral person, as a person.

By doing so, I think that it will lead to a good society, a person with good judgment who can judge things, and a person who will be respected as a person.

This time, I would like to talk about how the Internet and society should be.

コメントを残す