激安で、マイホームを買う方法。Cheap way to buy your own home.

google.com, pub-4447865044693326, DIRECT, f08c47fec0942fa0

このコロナショックの中、不動産を購入した人をレポートしよう、と思います。

この人は、「投資」ではなく、「マイホーム」を探していました。

不動産は、中古がお安いけれど、なかなか、自分の思うような物件がないまま、このコロナショックが起こった。

ジリジリと、不動産価格がお高くなっているので、私は、しばらく様子見を勧めていました。

その真っ只中に、このコロナショックが、起こりました。

そうすると、物件を見て欲しいとの連絡が入ってきました。

同行すると、古家付きの物件で、そこに新築、したいとのことでした。

それもハウスメーカーで、とのことでした。

ハウスメーカーなら、古家付きを、コミコミのお値段で、一括にローンを組めるので、とてもこういう物件を買うには、便利です。

少しお高いけど、軽量鉄骨の、長期優良住宅を建てたい。

そんな条件で、物件を見に行きました。

私は、不動産関係をしているので、販売元の不動産会社にお声かけ、しました。

そこで、お値段は、おいくらになるのか?聞いたのです。

短刀直入(タントウチョクニュウ)に。

そうすると、なんと、販売価格の70%までなら、なんとか。と、良いお返事をいただきました。

相続物件でした。相続物件は、通常3か月以内に、物納または、売却、お金で、相続税を払う、事をしなくではならないので、破格のお値段で買えることが多い、です。

その上に、このコロナショックで、売却を急いでいるのでしょう。

そのお値段を、後から、本人に伝えると、とても前向き、になりました。

更に、調べると、以前、その住宅は、都道府県が計画して分譲した物件でしたので、色んな、政策の補助金を受け、建設出来る事が判ったのです。

空き家を取り壊す費用の補助金。

擁壁(ヨウヘキ)と言って、高台にある物件でした。

この擁壁を再建築する補助金も出る、そうです。

それを調べて、ハウスメーカーに話すと、その手続き、もやってくださる、とのこと。

気をつけないといけないことは、こういう情報は、自分で調べないと、ハウスメーカーは、何も知らずに施工してしまいます。

ですから、行政の方針は、調べることが、必要です。(参照)

そうすると、かなり良い条件です。

本人は、とても嬉しいそうで、話は、トントン、進みます。

そして、購入する運び、となりました。…続く。

I would like to report on the people who purchased real estate in this corona shock.

This person was looking for “my home” rather than “investment.” Used real estate is cheap, but it was hard to find a real estate for me, so this corona shock happened.

The price of the real estate was rising, so I recommended a wait-and-see for a while. In the midst of that, this corona shock happened.

Then, I received a contact requesting that I see the property.

When I went with him, he said that he would like to build a new house with an old house.

That was also a house maker.

If you are a house maker, you can get a loan with an old house at a reasonable price, so it is very convenient to buy such a property.

It’s a little expensive, but I want to build a long-term excellent house of lightweight steel.

I went to see the property under such conditions.

I have a real estate relationship, so I called out to the real estate company that sells it.

So how much will the price be?

I heard.

Directly into the short sword.

If you do so, you can manage up to 70% of the selling price.

I received a good reply.

It was an inherited property.

Inheritance properties usually have to be paid, sold, or paid the inheritance tax within 3 months, and you have to do things, so you can often buy at an unbelievable price.

On top of that, the Corona Shock is rushing to sell.

When I told him the price later, he was very positive.

Furthermore, when I examined it, I found that the house was a property that the prefecture planned and sold before, so it can be built with various policy subsidies.

Subsidy for the cost of demolishing an empty house.

It was a holding wall (Youheki), and it was a property on a hill.

It seems that there will be subsidies to rebuild this retaining wall.

He researched it and told the house builder that he would do the procedure.

The thing to be aware of is that if you don’t check this kind of information yourself, the house maker will construct it without knowing anything.

Therefore, it is necessary to examine the administrative policy. (See) That’s pretty good.

He seems very happy, and the story goes on.

And now it’s time to buy. …Continue.

コメントを残す