「WHO」問題は、経済問題に発展する。The “WHO” problem develops into an economic problem.

google.com, pub-4447865044693326, DIRECT, f08c47fec0942fa0

世界は、コロナウイルスの感染の真っ只中です。その中で、米国のトランプ大統領が、衝撃の発言をした。

「WHOの拠出金を停止」とのことです。うーん、と唸った。

米国は、拠出金は、世界1位です。

日本は、3位。

2位は、中国です。

ここで、世界のほころび、が露呈しました。

前から、それは、ありました。

世界銀行のことで。

米国、日本主導のADB、アジア開発銀行、と、AIIB、アジア投資銀行、という中国主導のヨーロッパの国々の銀行です。

中国は、日本に多くの円借款を受け、援助され、経済成長を、長期にわたり、巨額資金で支えてもらいました。(40年、3兆円)

ですが、中国は、AIIBを創設しました。

これは、矛盾、です。日本人の感覚からすれば、恩を仇で返す、感覚になる。

これは、サムライ精神の日本にとって、受け入れられない。

その結果、色んなところで、支援が、何故か、競合していました。

その中での、この「トランプ発言」は、その矛盾を解く、ものになる。

だから、日本も、良い機会だと思う。

経済は、やはり命を守る為に、必要だから。

その「WHO」の運営に「不透明感」が感じる、なら、先ずは、距離をおくことが、適切、です。

これは、終わりの始まり、です。

数字は、ウソをつかない。

経済、だけではなく、この「新型コロナウイルス」で、多くの人々が、亡くなった。

これも、数字、です。

そして、経済活動も、止まってしまった。

「WHO」に不審感を抱いても、人々は、日々のことで、精一杯、です。

だからこそ、トップダウンの決断、は、最も、必要であり、これを、トランプ大統領は、決断、した。

良い、タイミング、です。

今こそ、日本も、ADBでは、にがい、経験、をしました。

命にかかる大事な、決断、です。

トップダウンの決断、の時です。

いつか、矛盾は、解消されるのです。

こんな形で、来るとは、誰も、予想できない、と思う。

だから、リアルの世界は、驚きの連続、です。

The world is in the middle of coronavirus infection.

Among them, US President Trump made a shocking statement.

“Stop WHO contributions,” he said. I groaned.

The United States is the world’s largest contributor.

Japan is third.

Second place is China.

Here, the world’s fragrance was exposed.

From the beginning it has been. About the World Bank.

ADB, which is led by the United States and Japan, and the Asian Development Bank, and AIIB, which is an Asian investment bank, are banks of European countries led by China.

China received many yen loans from Japan and was assisted, and supported economic growth for a long time with huge funds. (40 years, 3 trillion yen), China founded AIIB. This is a contradiction.

From the Japanese sense, it is a feeling of returning favor with gratitude.

This is unacceptable for a Samurai spirit in Japan.

As a result, support was competing for various reasons in various places.

This “Trump statement” in it becomes a thing to solve the contradiction.

So I think Japan is a good opportunity.

The economy is necessary to protect lives.

If you feel “opacity” in the operation of the “WHO”, it is appropriate to keep a distance first.

This is the beginning of the end.

The numbers don’t lie. Many people have died not only from the economy, but also from this “new coronavirus”.

This is also a number.

And economic activity has also stopped.

Even if you feel suspicious about “WHO”, people are doing their best every day.

That’s why the top-down decision was most necessary, and President Trump made it.

Good timing.

Now is the time for Japan to experience and experience ADB.

It’s an important decision that’s life-threatening.

It’s time to make a top-down decision. Someday, the contradiction will be resolved.

I don’t think anyone can expect to come in this way.

So the real world is a series of surprises.

コメントを残す