経済と投資は、時間を選ぶ。Economy and investment choose time.

google.com, pub-4447865044693326, DIRECT, f08c47fec0942fa0

この世の中、コロナショックで、動きが止まっています。その中でも、刻々といつものように、刻んでいる経済。

数字は、時間と共に、刻々と刻んでいます。

株式の暴落、は凄いもので、あの「リーマンショック」を上回る。その「ショック」は、「ボディーブロー」のように、効いている。

その中でも、個人投資家の新規参入、がかなりあるらしい。

事実、私の友人も、ここぞ、とばかり、底値(?)、で購入した。

又、証券会社の新規口座開設は、忙しい、らしく、なかなか、口座を開けない、との話も聞きます。

政府の老後、2,000万円の蓄えは、自己責任にて用意していないと、年金だけでは、暮らせ無いとの、報道は、日本の国民の「お金に対する」姿勢、を変えた、ようです。

その、年金運用も、この暴落で、心もとない。だから、「お金に対する」ことに、なおさら、心配になり、投資、にはしる。

これは、「貯蓄」の国民性からの「変貌」だと思う。

「アベノミクス」の「貯蓄」から「投資」ヘ、のスローガンは、かなり、浸透している、感じがします。

なぜなら、今、「投資」を始める人は、そんなに余裕がある人では、ありません。

連日、株式で「儲けた」人の話を聞いていたけど、大きな「資金」が無くて、「買えなかった」人だから。

日本人の意識は、本当に変わった、と感じます。

日本人は、投資が、あまり上手くありません。

損をして、引退する人が多い、です。

今の金利では、「貯蓄」は、魅力は無いし、「配当金」の方が、よっぽど、良い。換金性も良い。「投資」は、「ギャンブル」では無い。

時々、色んなことを聞いてきた人がいました。

私は、アドバイス、をしましたが、それとは、全く逆のことをした人がいました。

その人は、もうアドバイスは、聞けないようで、時々、私の近況を聞いてくる。

でも、そんなこと、軽く一蹴する。

それぞれ、「スタイル」があるし、「自分」で「判断力」をつけないと、「結果」は、ついてこない。「投資」は、本当に「厳しい」世界、だと思う。

このリアルの「物語」は、「体験」できる。

それぞれ、色んな、モチベーションがある、と思う。

「マイホーム」を買うことも、「不動産投資」です。

色んな「形」で、すでに、私達は、「投資」をしています。

だから、そんな、特別な世界、では無い。

毎日、哀しいニュースばかりです。

刻々、と時間は、刻んでいます。

「お金」は、人を幸せ、にします。

「お金」があれば、医療も、受けられます。

日本では、当たり前、かも、しれないけども、これは、真実、です。

将来の医療費の上昇も、あるかもしれない。

こんな時だから、敢えて、お金のお話、をしてみました。

In this world, the movement has stopped due to the corona shock.

Among them, the economy that is carving as usual.

The numbers are ticking over time.

The stock crash was terrible, surpassing that Lehman shock.

The “shock” works like a “body blow”.

Among them, there seems to be considerable entry of individual investors.

In fact, my friend also bought here, just at the bottom (?).

I also hear that opening a new account with a securities firm seems to be busy, seemingly difficult, and has difficulty opening an account.

After the government’s retirement, reports that the pension alone could not live without the 20 million yen reserve at its own risk seemed to have changed the attitude of Japanese people to “money”.

The pension management is not in the heart of this crash.

That’s why I’m even more worried about investing in money.

I think this is a “transformation” of the national character of “savings.” The slogan of “Abenomics” from “savings” to “investment” feels quite pervasive.

Because, now, people who start investing are not people who can afford it.

I listened to people who “gained” in stock every day, but they didn’t have much “fund” and couldn’t buy.

I feel that Japanese consciousness has really changed.

Japanese are not very well invested.

Many people lose and retire.

At current rates, “savings” is not attractive, and “dividends” are much better.

Good cash value. “Investment” is not “gambling”.

From time to time, there were people who had heard various things.

I did some advice, but there was someone who did the exact opposite.

He doesn’t seem to be able to ask for advice anymore, and occasionally hears about my current situation.

But I’m going to do that lightly.

Each has a “style”, and if you do not give yourself “judgment”, you cannot get a “result”.

I think investment is really a tough world.

This real “story” can be “experienced”.

I think that each has various motivations.

Buying “My Home” is also a “Real Estate Investment”. We are already “investing” in various “shapes”.

So it is not such a special world.

Every day is sad news.

Every moment, time is ticking.

“Money” makes people happy.

If you have “money”, you can also get medical care.

In Japan, it may be natural, but this is the truth.

There may be rising medical costs in the future.

At such a time, I dared to talk about money.

経済と投資は、時間を選ぶ。Economy and investment choose time.” への2件の返信

  1. 銀行に預貯金していても、日本円が少しずつインフレしているから0.6%ずつ価値は下がっているそうですね。証券会社の口座開設の件、ニュースになっていましたが、田舎ではそんなに増えていないような気がします。うちの親にもわかって欲しいですがなかなか難しい

    1. 私は、築古リフォーム中ですので、また、書いていきますね!
      証券の方は、私は、国内です。
      証券口座だけ、開いておくと、良いですね。
      通帳を持っていると、お金を取られる時代ですね!

コメントを残す