布製マスク2枚配布という政策は、素晴らしいと思う。I think the policy of distributing two cloth masks is wonderful.

ソーシャルメディアは、人びとの言論の自由、というのを実現したかに思えた。

しかし、これは、安易な手段で、人びとは、自由という元で、真実であることを、確認する、ことを、しなければ、ならなくなってしまった。

このことを、心に刻んで、この話を書こうと思います。

ニュースに対しても、みんな、気軽に意見を発信する。

これは、良いと思うが、副作用、もあります。

コロナウイルス対策に日本政府は、布製のマスクを1世帯2枚送付するとしました。別途、学校を通じて、児童、ひとり、ひとりに配る、というものでした。

みんな、ほとんどの人びとは、笑いもの、にしました。

私は、豊かになる、ということは、こういうこと、なんだ、と感じました。

確かに、布製マスクには、性能はおちる。けれど、繰り返し洗って使えるし、環境にも優しい。

毎朝、ドラッグストアには、長蛇の列があって、マスクを人びとは、買い求めている。

私は、このような列に並ぼう、とは思わない。そんな人は、体力も気力も充分で、多分、マスクの必要性も少ない、と思う。

だから、本当に必要な人に、マスクが届かない。

誰かが、布製マスクは作れるから要らない、と言った。

本当に、自分本位の人が、増えた、と思う。

なぜなら、針に糸を通せない人も、たくさん居ます。

障害もあるだろうし、高齢者の中には、そういう人は、多い。

本当に、想像力の少ない人が多いし、そんな人が発言すると、世の中の論調がおかしなことになる。

政府で配布されるマスクは、ちゃんと「衛生管理」された布製のマスクです。

これを、全世帯に配ることのできる、国は、今、ほとんど無い、と思う。

マスク外交をしている国がある。

でも、これは、日本のメーカーが、その国で生産した工場ラインを乗っ取り、をして作ったマスクです。

だから、安いものにはワケがある、ことを知る必要があります。

だから、これからは、必要なものは、少しお高いが、やはり国産、が良いと思う。

私は、政府の配るマスクで、多くの、弱いひと、が救われる、と思う。

心のこもった、マスク、だと思う。

もう、毎朝、マスクを買うために、列を作る必要は無い。

必要な人に、必要なだけ、マスクが届く社会になります、ように。

It seemed that social media enabled people to have free speech.

But this was an easy way, and people had to do something to confirm the truth under freedom.

With this in mind, I will write this story.

Everyone is willing to share their opinions on news.

I think this is good, but there are also side effects.

In response to the coronavirus, the Japanese government decided to send two cloth masks per household. Separately, it was to be distributed to children, one person, one person through school.

Everyone, most people made it laugh.

I felt that being rich was like this.

Certainly, the performance of a cloth mask falls.

However, it can be washed and used repeatedly, and is environmentally friendly.

Every morning there is a long line at the drugstore, and people are buying masks.

I don’t think we’ll line up like this.

I think they have enough physical strength and energy, and probably need less masks.

Therefore, the mask does not reach the people who really need it.

Someone said that they can make a cloth mask and don’t need it.

I think the number of self-oriented people has really increased.

Because there are many people who can not thread the needle.

There will be obstacles, and there are many elderly people. Indeed, there are many people who have little imagination, and when they say, the tone of the world is strange.

The masks distributed by the government are properly “sanitary” cloth masks.

I think that there are few countries that can distribute this to all households.

Some countries have mask diplomacy.

But this is a mask made by a Japanese manufacturer that hijacked a factory line produced in that country.

So, you need to know that cheap things have different reasons.

So, from now on, what I need is a little expensive, but I think that domestic ones are still good.

I think many, vulnerable people can be saved by government handed masks.

I think it’s a hearty mask.

No more needing to queue up to buy a mask every morning.

A society where masks reach the people who need them and as much as they want.

布製マスク2枚配布という政策は、素晴らしいと思う。I think the policy of distributing two cloth masks is wonderful.” への3件の返信

  1. 仰る通りだと思います。
    最初、聞いた時、マスク2枚もらえるんだ~(#^^#)って思いました。
    でも、テレビやネット上で批判する人が多かったので、駄目な政策なのか?と思ってしまいました。世論に誘導されてしまいました…”(-“”-)”

    その分のお金の支給を!という人はいますが、お金をもらったって、マスクはどこにも売ってないわけで、マスク着用を義務付けと言われても、なくて困ってる人もいるので、やっぱり現物支給はいい政策だと思います。くぅさんの記事を読んで実感しました(^^)/

    1. こんにちは。
      コメントしていただきまして、ありがとうございます。
      同じお気持ちの方のコメント、とても嬉しい、です。
      山中伸弥氏が、長期戦になるとの見解でした。
      一度、収束しても、症状の出ない方が、又、広めるとの、ことでした。
      やっぱり、「衛生管理」されたマスクは、安心です。
      中国も、まだ、第一波を乗り越えた、ところ、(2020/4/09現在)だとか。
      お互いに、気をつけて、乗り越えましょう。
      お大事になさってくださいね。

コメントを残す