「日本」の「無、ム」を語る。Talking about “Nothing,Mu” in “Japan”

昔、日本を発見した、マルコ.ポーロの言った言葉がある。「黄金の国。ジパング」。確かに、日本は、「金」が、たくさん取れる国でした。

ここが、「過去形」なのは、取り尽くして、もう無いからです。

日本に来た外国人は、日本の通貨、黄金でできた「小判」を持って行ってしまった。

日本の「浮世絵」も共に無くなってしまった。

「狙われてる」と言うのは、恐ろしい、と思います。

日本は、何も無かったから、「国土」がある、のだと思います。

よく、「東のはし」と、言われる、らしい、です。そんな、不便で、土地も、火山灰で、痩せた土地を欲しい、国も無かった。

だからこそ、日本は、国土、があるのだと思います。

そして、世界の中でたったひとつの被曝国です。

原爆をアメリカから、落とされ、世界中から攻撃を受けました。

何も無かった、時よりも、マイナスでした。

こんな、悲しい過去がある。だけど、日本人は、決して忘れていない。

だから、ある国に、原材料が輸出して、数が合わない、ので、戦争の材料になるものだから、禁輸措置をしたら、報復措置が待っている。

でも、戦争を語れるのは、日本だけ、だと思います。

戦争は、憎しみを持ち、報復します。

しかし、日本は報復することさえ、できない原爆攻撃を受けました。

そして、人質と共に、領土を取られ、その領土は、遺骨も、いくらお金を払っても、「偽物」で帰ってきません。それは、発展途上国の付く国も、遺骨も帰ってきません。

このように、未だ、解決せず、色んな国から、「戦争で負ける苦しみ」を知っています。

日本は、「阿吽、アウン」の呼吸で、これを今も国民は、「共有」しています。

頑張って、戦後、「世界一」の経済大国になりました。

1980年代の頃です。日本人は、「JAP」と言われて、世界中から、叩かれました。

その時の日本の時価総額は、日本の国土は、アメリカの国土を4つ買える、程でした。

それぐらい、世界中から、投機資金が集まり、そして、世界中の銀行が、お金を取って行きました。

株式ももちろん、ですが、日本人は、やはり、日本に住みますから、とても困りました。

ですから、長く不況があり、「失われた10年」と、言われています。

ですから、日本の流行曲に「一番にならなくてもいい。

それぞれ特別なオンリーワン」と言うフレーズのある曲が、今も、支持されています。

敗戦する、苦しみは、ずっと続きます。

今も続いています。どの国も、自己中心的です。

今、日本は、「地球に優しく無い国」とされていますが、地震で、原子力発電も出来ないし、オイルも無いので、石炭で発電するしかないです。

日本は、何も無い国です。だから、努力します。一番になると、いろいろ面倒です。

何も無い。何度も、何度も、失った日本は、疲れています。

ただでさえ、声を出さない国民性、ですから、「当たらず、触らず」、「自己主張せず」にいる「居心地の良さ」を知っています。

これからも、無難に、いることを、日本は、これからも選びます。多分。

究極を知った者は、「言葉も発しません」これからも、日本は、国民は、「阿吽、アウン」で、気持ちを共有していくと思います。(関連

言葉も「無、ム」これで、良いのです。

There is a word from Marco Polo who discovered Japan a long time ago. “Golden land. Zipangu”. Certainly, Japan was a country where a lot of money could be obtained.

This is the “past tense” because it is exhausted and no longer exists.

Foreigners who came to Japan brought their Japanese currency, an “oval” made of gold. Ukiyo-e in Japan has disappeared.

I think it’s scary to say “I’m being targeted.”

I think Japan has “land” because there was nothing. It is often said, “East chopsticks”.

There was no country that wanted such inconvenient, land, volcanic ash, and thin land.

That’s why Japan has a national land.

And it is the only country in the world that is exposed.

The atomic bomb was dropped from the United States and attacked from all over the world.

There was nothing, more negative than time. There is such a sad past. But Japanese never forget.

Therefore, since raw materials are exported to a certain country and the number is not enough, it will be a source of war, so if you embargo, retaliation will be awaited.

But I think only Japan can talk about war.

War has hatred and retaliates.

But Japan suffered an atomic bomb attack that could not even retaliate. And, along with the hostage, the territory is taken, and the territory does not return as a “fake”, no matter what the ashes and the cost.

It does not come with developing countries or ashes.

In this way, we have not yet settled, and we know from various countries about the suffering of losing in war.

In Japan, the breath of “Aun, Aung” is still being shared by the people.

I worked hard, and after the war I became the “world’s largest” economic power.

It was around the 1980s. The Japanese were called “JAP” and were beaten from all over the world.

At that time, the market capitalization of Japan was such that Japan could buy four American lands.

That’s when speculative money came from all over the world, and banks around the world took money.

Of course, stocks, but Japanese people still live in Japan, so I was very troubled.

So it’s been a long recession and it’s said to be “the lost decade.” Therefore, songs that have the phrase “You don’t have to be the best.

Each one is a special one” are still popular. Defeat, the suffering continues.

It continues even now.

Every country is selfish.

At present, Japan is considered to be “a country that is not kind to the earth.” However, due to the earthquake, there is no nuclear power generation, and there is no oil.

Japan is a country with nothing.

So I will try.

When it comes to the best, it is troublesome in various ways.

Nothing. Japan, lost many times, is tired. Even so, I know the “comfortableness” of being “not hitting, not touching” and “not asserting”, because of the national character that does not speak out.

Japan will continue to choose to be safe. Maybe. Those who know the ultimate say, “I don’t say any words.”

I think that the Japanese will continue to share their feelings with “Aun, Aung.” (Relation)

The words are “nothing, mu”.

コメントを残す