Windows xp,windows 7でクロームブックを作る。教育の平等化。How to make chrome book by windows xp,windows 7. Equality of education.

今回は、新しいパソコンを作ったので、ご紹介したいと思います。

Windowsのpc、MacのiOSのpc、今度は、クロームブックと言われるクロームOSのpcです。

このクロームブックは、Linux と言われるOSを用いて作られたものです。

私は、これを「cloud ready」と言うもので、USBで、インストールして作りました。

インストールの仕方は、USBメモリを入れて、インストールボタンを押すだけです。

USBメモリは、クロームOSの専用になりますので、大事なデータの入っていないものを使ってください。

インストールは、こちらから。(16G以上)

https://google-chrome-os.softonic.jp/

windows XP 程度のパソコンのスペックで作れるので、お家で使えないパソコンが有れば、作ってみれば、良いです。

電源ボタンを押したら、すぐに、下記ボタンを押します。

パソコン起動する時にメーカーによって違いますが、

「F2」NEC,富士通,東芝,Sony,DELL,日立,Panasonic ,ASUS,Acer

「F1」Lenovo(IBM)、

「F10」HP(Compaq)

を連続で押してbios(バイオス)を起動します。

Boot メニューを「USB」を1st boot に変更します。

そして、上記でインストールした、クロームOSのUSBをクロームブックにしたいパソコンのUSBに入れます。

後は、Exit でSave Change and Resetで、Yes を選び、再起動させます。

cloud ready が起動したら、右下の時間のところをクリックします。

そうすると、ダウンロードという項目が出ますので、クリックして、ハードディスクにクロームOSをダウンロードしてください。

ダウンロードが、終わったら、電源ボタンを押して、再度、メーカー別のボタンを押します。

bios(バイオス)が、立ち上がりましたら、Boot メニューの1st Boot をUSB から、Hard Disk に変更します。

そして、Exit を選び、Save Change and Reset で、再起動すれば、クロームOSが立ち上がります。

パスワードは、Googleのパスワードです。

OSは、自動的にアップされますので、何もしないで大丈夫です。

この機会に使ってみてください。インターネット環境でしか使用できません。

ですが、とても、お安く買えるので、アメリカの教育現場、学校で使われています。

今、日本でも、導入されるのでは、ないかと言われています。

このクロームブックは、発展途上ですが、インターネットを活用して、教育に使われるのは、とても良いことだと思います。

日本語入力は、とても難しいので、スマートフォンが、使える人が多くなっても、pcのキーボードを入力できない人が、増えています。

パソコンの電源の切り方も知らない人もたくさんいます。

ですから、教育に、使われるのは、とても良いことだと思います。

簡単なネットサーフィンなら、できます。

日本語入力は、速度がもっと速くなれば良いな、と思っています。

OSも自動でアップしていくようなので、これからが楽しみです。

色んなOSが、有って、色んな用途が有って、とても面白いと思います。

教育は、その人の「人生」を変えます。

日本は、すべての人に教育機会があります。

これは、日本の憲法にも定められており、「基本的人権の尊重」にあたります。

このように、文字の読めない人は、日本では、いません。

ですから、昔、日本に旅行に来た人が、路上生活の人が、新聞を読んでいる事をとても「驚いて」いました。

メディアが、海外の路上生活者の気持ちを共有しようと、同じように、路上で、寝たりするパフォーマンスが有ります。

ここ日本では、それはありません。

なぜなら、社会的システムよって、このような人は、生活保護を受けて、生活するからです。

つまり、今の日本には、路上生活者は、ゼロに近いからです。

資本主義は、厳しいものですが、日本は、少し、社会主義的なところがあります。

日本人は、あまり、「寄付」をしないと、言われていますが、税金がとても多いからです。

あまり、税金が、多くなると、「社会」は、経済的に縮小しますので、これも好ましいものではありません。

ただ、言えることは、「お金」をたくさん持っていても、「幸せ」になるとは、言えません。

これは、又の機会に書きたいと思います。今回は、「教育」の機会の大切さを書いてみました。

 

 

 

This time, I made a new computer, so I would like to introduce it. Windows pc, Mac iOS pc, this time, Chrome OS pc, which is called Chromebook.

This chrome book was created using an operating system called Linux.

I called this “cloud ready” and installed and made it via USB.

To install, simply insert the USB memory and press the install button.

The USB memory is dedicated to the Chrome OS, so use one that does not contain important data.

Click here to install.(16G or more)

https://google-chrome-os.softonic.jp/

Since it can be made with the specifications of a personal computer such as windows XP, if there is a personal computer that can not be used at home, it is good to make it.

After pressing the power button, immediately press the button below.

Depending on the manufacturer when starting up the PC,

F2 …NEC, Fujitsu, Toshiba, Sony, DELL, Hitachi, Panasonic, ASUS,Acer

F1 … Lenovo (IBM),

F10 … HP (Compaq)

and press bios (bios) continuously Start In the Boot menu, change “USB” to 1st boot.

Then, insert the Chrome OS USB installed above into the USB of the computer you want to use as a Chromebook.

After that, select “Yes” in “Save Change and Reset” at Exit and restart.

When cloud ready starts, click the time at the bottom right. Then, an item called “Download” appears.

Click it to download the Chrome OS to your hard disk.

When the download is complete, press the power button and the manufacturer specific button.

When bios starts up, change 1st Boot in the Boot menu from USB to Hard Disk.

Then select “Exit”, save it with “Change Change and Reset”, and restart the Chrome OS.

The password is your Google password.

The OS will automatically be up, so you can do nothing.

Please use it at this opportunity.

It can only be used in an Internet environment. However, it is very cheap and can be used at educational sites and schools in the United States.

It is said that it will be introduced even in Japan now.

This chrome book is in the process of being developed, but I think it is very good to use it for education using the Internet.

Japanese input is very difficult, so even though many people can use smartphones, more and more people are unable to enter the PC keyboard.

Many people don’t even know how to turn off their PC.

Therefore, I think it is very good to be used for education.

You can do simple web surfing.

I hope that Japanese input should be faster.

I’m looking forward to the OS as it will automatically upgrade.

There are various OS, there are various uses, and I think it is very interesting.

Education changes a person’s “life.” Japan has educational opportunities for all.

This is also stipulated in the Japanese Constitution and is “respect for basic human rights.

” As you can see, no one in Japan can read characters.

So, in the past, people who came to Japan to travel were very “surprised” that people on the street were reading newspapers.

In the same way, there is a performance in which the media goes to sleep on the street to share the feelings of overseas street residents.

Here in Japan, it is not.

Because, according to the social system, such a person will receive welfare and live.

In other words, there are almost no street dwellers in Japan today.

Capitalism is tough, but Japan is a bit socialist.

It is said that Japanese don’t donate too much, but they have a lot of taxes.

This is not a good thing, as too much tax will cause the “society” to shrink economically.

What can be said, however, is that even if you have a lot of “money”, you cannot be “happy”.

I will write this on another occasion. This time, I wrote about the importance of education.

コメントを残す