Apple製品の故障サポートを気軽に受けてはいけないワケ。Why don’t you get casual support for Apple products?

Appleのデバイスは、「壊れるまで」無理して、お使いした方が、良いサポート体制です。

このことをお伝えしたくて、この記事を書いています。

iPadが、調子が悪かった。工場出荷状態にしないと動かないくらいの悪い状態でした。

まだ、1年5ヶ月しか、経っていない。

前のiPadも2年程で、画面が真っ暗になり壊れてしまった。

でも、前の時は、偶然だろうと思っていた。

iPadのApple Care+は、10,000円以下です。

とてもお安く入れます。これに、入っておくことは、大事です。

私は、今、持っている製品には全部入っている。

でも、このiPadは、入っていなかった。

そこで、Appleに電話してみました。

まだ、壊れてはいないが、色んなことをしてみたけれど、工場出荷状態にしないと、正常に動かない、状況です。

あなたなら、どう判断しますか?

私は、これは、壊れる前兆だと判断しました。

とても、不愉快な思いでした。

この電話サポートは、「工場出荷状態にしてみたら?」という、アドバイスでした。

…このアドバイスは、受けておけば、良かったと後悔する状況に発展しました。

結局のところ、デバイスをAppleで交換すると戻ってこないことを知っておきましょう。

まだ、壊れていないiPadが、整備品のiPadが送られてきました。

初めての事で、びっくりました。

少し、気になることがありました。点検は、していただきました。

でも、元のデバイスには、できません。

結局、点検に出すことによって、整備品の外箱も、Apple社に取られて、戻って来なかった。

整備品は、シリアル番号が、「F…」から、始まる番号が、付いています。

新品でも、不具合の多い製品を、整備品が、それ以上のコストパフォーマンスを上回るとは、思わない。

上回るなら、新品よりも、プライスは、高くなる。

整備品は、1年保証しか付いていません。

私の渡された、製品はその保証も付いていない。

この事を、ちゃんと、初めから説明する、ことはアドバイザーには、欠けていた。

結局のところ、このデバイスは、自宅で、保管することにしました。

なぜなら、マイクロソフトのofficeが、入っている最後のモデルです。

マイクロソフトのofficeは、10インチ以下でないと、入らない。

miniは、写真で書類を印刷すると、B5版です。

ですから、miniは、私の選択肢からは、外れる。

最新モデルは、このofficeが、ないので、お安い。

私は、最新モデルのお安いiPadにAppleCare +を付けて購入しました。

…でも、こんなに壊れ易い、デバイスを使い続けるか、考え中です。

お安いと言ってもApple製品は、他の機種に比べて、お高い。

タブレットは、壊れたら、今度は、日本製のタブレットが、壊れにくいのでは、と考えています。

私は、pcも購入しました。

Apple製品を揃えて持ってみた。私の感想です。

It is better to use Apple devices “until they break” and use them better.

I am writing this article to tell you this.

iPad was sick.

It was so bad that it would not work unless it was shipped from the factory.

Only one year and five months have passed.

The previous iPad was about two years old and the screen went black and broken.

But the last time I thought it was a coincidence.

Apple Care + for iPad is less than 10,000 yen.

I put it very cheaply.

It is important to enter this.

After all, know that if you swap your device with Apple, you won’t come back.

An iPad that has not been broken yet has been sent a service iPad.

For the first time, I was surprised.

I was a little worried.

The inspection was done.

But the original device cannot.

Eventually, by submitting for inspection, the outer box of the service item was also taken back by Apple and not returned.

Service parts are numbered starting with “F …”.

I don’t think that even if it’s new, a product with a lot of failures and a maintenance product will outperform the cost performance.

If it does, the price will be higher than the new one.

Repairs are only guaranteed for one year.

My handed product has no warranty.

Explaining this from the beginning, advisors lacked.

After all, I decided to keep this device at home.

Because Microsoft’s office is the last model included.

Microsoft’s office must be 10 inches or less to enter.

The mini is a B5 version when you print documents with photos.

So the mini is out of my options.

The latest model is cheap because there is no this office.

I purchased the latest model cheap iPad with AppleCare +.

… But I ’m thinking about keeping my device so fragile.

Even if it is cheap, Apple products are expensive compared to other models.

If a tablet breaks, I think that a tablet made in Japan is hard to break this time.

I also bought a pc.

I brought Apple products together.

It is my impression.

コメントを残す