お金を使い込む、シンゾウが、支持されるワケ。The reason why Shinzou who spends money is supported.

google.com, pub-4447865044693326, DIRECT, f08c47fec0942fa0

安倍晋三は、2019年11月20日に通算在職日数が歴代最長、を更新しています。

つまり、今までの総理大臣で一番長くいる人です。

日本は、贅沢をせずに、少しずつでも「お金を貯金すること」が、素晴らしい、ことで、収入が多いことだけでは、社会的に認められない、という、ことを

カルロス・ゴーンと「サムライ」日本の精神。Carlos Ghosn and the “Samurai” Japanese sprit.で、書いています。

今はないシステムですが、農業は、尊敬される職業でしたので、そこに所属していた「農業信用金庫、ノウギョウシンヨウキンコ」という、農業関係の銀行は、国によって支えられていました。

小学生(6〜12歳)の子どもの通う学校には、毎月学校から、もらってくる封筒がありました。そこには、ダイアリーが書いてありました。

その下に「1円で笑う者は、1円で泣く、イチエンデワラウモノハ、イチエンデナク」とありました。

日本で、最小単位のお金は、「1円」です。その「1円」を大事にしない人は、たったの「1円」で困る、という意味です。

例えば、電車に乗るのに「200円」の運賃だとします。

その時、「199円」しか持っていなければ、電車に乗れない、という意味です。

ですから、「お金を大切にする」ことは、日本人は、小さな時から教えられています。

その封筒は、毎月渡されて、そこに、家にあって、使えない「小銭、コゼニ」コインを入れて、学校に持っていきます。

そして、そこには、「農業信用金庫、ノウギョウシンヨウキンコ」(銀行)からきた人が、封筒を開けて、いつも受け取っていました。

それは、毎月、6年間、続きます。お金のない人は、「1円」でも、良いのです。

それを、続けていくと、「(塵、チリ)も積もれば、山となる、チリモツモレバ、ヤマトナル」つまり、お金を、大切にすると、「卒業」する時には、びっくりするぐらいの金額になっています。

このように、日本人は、「貯金」して、お金を大切にします。

ですが、この安倍晋三(この後は、シンゾウ、と書きます)は、2012年12月16日に内閣ができて、「アベノミクス」をしました。

このひとつに日本人の積み上げた「年金」で、「株などの投資をする」。と決めたのです。

これは、日本人にとっては、日本銀行の黒田総裁のことばで、まさに、「異次元」の金融政策です。

これを日本の国民が、何も言わないのには、理由があります。シンゾウは、特に優秀な学校の出身でもありません。

シンゾウの妻の昭恵夫人は、夜の仕事で、お酒関係の仕事をしています。

ですから、有名人と夜に道路で抱きついている写真が、公開されたりしました。

たぶん、よろめいて、抱き抱えられたり、理由はあると思います。

それに、「ワイロ」をもらったというスキャンダルもあります。

ですから、昭恵夫人は、はっきり言って「許せない」存在です。

ですが、なぜ、こんなにシンゾウが、支持されるのか、理由があります。

シンゾウは、2007年9月に「潰瘍性大腸炎、カイヨウセイダイチョウエン」これは、1973年に難病と指定された、ストレス性の病気になり、総理大臣という立場を離れています。

その時は、体調悪化で、スピーチで、原稿を3行、読み飛ばしたりしました。

その他に、ストレスで、何かにすがるように、宗教をしたり。

いろんなマスコミが、シンゾウのメンタルを心配していました。

そして、その後、療養生活になり、すぐに、辞任しました。その弱い、姿を国民全員が、テレビで見ていました。

だから、再チャレンジして、ふたたび、総理大臣になったシンゾウは、国民から、「誠実な心」を感じ、いろんなことがあっても、支持され、「信頼」されます。

「令和、レイワ」の即位の儀には、国民代表の新天皇に立派に「バンザイ」と言いました。

とても、素晴らしい、シーンでした。

Shinzo Abe has updated his longest working day on November 20, 2019.

In other words, he is the longest person ever to be a prime minister.

In Japan, Carlos Ghosn and Samurai said that “saving money,” without being luxurious, would be justified by the fact that it was wonderful to simply save money.

“Japanese spirit.

Written by Carlos Ghosn and the “Samurai” Japanese sprit.

Although there is no system now, agriculture was a respected occupation, so the agricultural bank, “Agricultural Shinkin Bank, Nogyou Shinshin Kinko,” that belonged to it, was supported by the country.

At schools where elementary school children (aged 6-12) go, there was an envelope from the school every month.

There, a diary was written.

Underneath, he said, “A person who laughs for one yen will cry for one yen, Ichiendewarau Monoha, Ichiendenak.

” In Japan, the minimum unit of money is “1 yen”.

If you don’t care about the “1 yen”, it means that only “1 yen” is troubled.

For example, let’s say that the fare for a train is “200 yen”.

At that time, if you only have “199 yen”, it means that you can not get on the train.

That’s why Japanese people have been taught to “value money” since they were small.

The envelope is handed out every month, where you can put unusable “Coins, Kozen” coins at home and take them to school.

And there, a person from “Agricultural Shinkin Bank, Nokyoshinkinko” (bank) opened the envelope and always received it.

It lasts six months each month.

If you have no money, “1 yen” is fine. If you continue to do that, “ If you accumulate (dust, dust), it will be a mountain, Chiri Motsumoreba, Yamatonaru ” In other words, if you value money, it will be a surprising amount when you graduate .

In this way, Japanese people save money and value money.

However, Shinzo Abe (hereinafter referred to as Shinzo) had a cabinet on December 16, 2012, and did “Abenomics”.

One of these is “investing in stocks” with the “pensions” accumulated by the Japanese. I decided.

For Japanese, this is the words of the Bank of Japan, Governor Kuroda, and it is truly a “different dimension” monetary policy.

There is a reason Japanese people do not say anything about this. Shinzo is not from a particularly good school.

Shinzo’s wife, Mrs. Akie, is a liquor-related job at night.

So, photos of celebrities hugging on the road at night were released.

Maybe I’m staggering, hugged, and there’s a reason. In addition, there is a scandal that I got “Wairo”.

So, Mrs. Akie is, to be clear, an “inexcusable” entity. But there is a reason why Shinzo is so supported.

Shinzo said in September 2007, “ulcerative colitis, oilseed radish”, which became a stressful disease, designated as an incurable disease in 1973, and has left the position of prime minister.

At that time, I was sick and skipped three lines of the manuscript.

In addition, we do religion as if we are going to do something under stress.

Various media were worried about the mentality of Shinzo. And then, he was in recuperation and immediately resigned.

Everyone was watching that weak, figure on television. Therefore, Shinzou who re-challenges and becomes Prime Minister again feels “honesty heart” from the people and is supported and trusted even if there are various things.

For the throne of Reiwa, Reiwa, he said “Banzai” splendidly to the new emperor, the national representative. It was a very nice scene.

コメントを残す